« ポリゴンメッシュだけ見つけろとか。 | トップページ | コマンドドキュメントにたどり着けなくて激怒。 → 解決。 »

2018年1月23日 (火)

ワイからさん2012。

.








XSI 遺跡としてアップロードするシリーズ。


大昔、ワイからさん というツールを書いたんですがね。

これはワイヤのカラーを設定するツールですね。 もともとは、XSI 標準のワイヤカラー機能だと複数のオブジェクトをいっぺんに設定できなかったので書いたものでした。 たぶん 2005年頃の話。


その後、もうちょっと使いやすくしたつもりのものを、2012年に書いていたようです。 それをアップロードしておきます。



ワイからさん2012。

Waikara2012_2

ダウンロード WaikaraSan2012.zip (5.2K)


ZIP を解凍すると、.js ファイルが2つ出てくるので、両方をプラグインフォルダに入れて XSI を再起動すると、Get > Property メニューワイカからさん2012 が現れます。


Waikara2012_1





使い方は以下のビデオでどうぞ。
って、誰も使わねえか。







2012年以来、使い続けてはいるものの、メンテナンスはゼロです。 これ以上改造・改良することもないだろうなあ・・・・







ところで、Maya さまのワイヤカラーって、実は俺、よく分かってないんだよな。 

インデックスカラーと RGB カラーと両方あるし、アウトライナ用のカラーもあるようだし、トランスフォームノードシェイプノードとそれぞれ用のカラーもあるし、ディスプレイレイヤに入れた瞬間、レイヤ側で色指定してないにもかかわらず元のワイヤカラーは消えちゃったり。 

アトリビュートエディタじゃなくてメニューの方からワイヤ色を指定することもできるよね?  この場合はレイヤに入れても影響受けないんだっけ? でもじゃあ、このやり方で決めた色って、どのアトリビュートをいじってることになるの?



とかなんとか。

なんでこんなに分かりにくくなってるんですか Maya さま。
わざとやってんですか。

XSI と同じような感じで十分じゃないですか。
色が決まったら、あとはアウトライナでもビューポートでも同じ色で。
アウトライナ側でその色を反映させるかどうか選べればそれでいい。オブジェクトごとに、アウトライナ用の色を別に持つ必要なんてないでしょう。

しかもディスプレイレイヤとの影響力の関係が非常に分かりにくい。
あっちこっちに設定があって。
こんなに複雑にしちゃって。
なんか悪意を感じますよ。

いっそ視んで下さい Maya さま。







.

|

« ポリゴンメッシュだけ見つけろとか。 | トップページ | コマンドドキュメントにたどり着けなくて激怒。 → 解決。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/66314457

この記事へのトラックバック一覧です: ワイからさん2012。:

« ポリゴンメッシュだけ見つけろとか。 | トップページ | コマンドドキュメントにたどり着けなくて激怒。 → 解決。 »