« モディファイアキーどれが何番ですか。 | トップページ | カーブから面。 »

2017年9月25日 (月)

agベンド。

.


今さら感満載の記事ばかり。

しかし別に遊びとか趣味とかではなく、仕事で必要になったのでね。

久しぶりに使って、便利だったので、記録しておこうと・・・。







いわゆるベンドが必要になったんですね。ぐにゃっと曲げるやつね。

で、XSI 標準のベンドデフォーマって、すんげえ使いにくいじゃないですか。 で、なんかプラグインがインストールされてた気がするな~と思ってメニューを探ったら、 Deform > agBend ってのがあって。



いつどこでダウンロードしたとか全然覚えてないけど、とにかく俺のXSI にはそんなツールがインストールされていたんです。 で、使ってみたら、もう、一瞬でやりたい状態になってくれたので、嬉しくてつい。


Agbend1


やはりこうでなくては。  



Angulo というのはたぶん Angle つまり角度のことだと思いますが、デフォルトでは 0 なんですが 90 と入れればこの状態になります。 分かりやすい。

その下のディレクシオン? ってのは Direction つまり方向のことだと思うんですが、ここに 90 とか -90 とか入れれば、曲げた先っちょの向きが変わります。画像ではX 方向に向いているけど、90 とか入れれば真正面つまり Z 方向に向けたりできます。




これ、スクリプトオペレータなんですね。 UI がちゃんとした PPG Layout として整備されているので、つまりプラグインのインストールが必須なんじゃないでしょうか。 つまりこのベンドが生きているままのシーンを、プラグインがインストールされてない XSI で開いたら、成立しなくなってるんじゃないのかな。 あるいは UI が壊れるというだけで、ベンドの効果そのものは生きているのかな。どうなんでしょう。 まあ、心配ならフリーズしてその状態で固めてしまった方がいいですね。









作者様、イタリア人? 違う? テクニカルなお方のようですね。 ICE とか使いこなしてるっぽい。ブログはしばらく更新がないように見えますが、少なくとも2~3年前までは XSI でバリバリ何かやってらしたんじゃないでしょうかね。

http://agedito.com/blog/


で、このプラグインのダウンロードリンクが見つけられなかったんですが、そういう時は rray.de ですよ。 相変わらず XSI 関連のツールがスヴァらしくコレクションされている。 ここに行って、一番上の検索フィールドに agBend と入力すればたどりつけます。 

そして、作者のページのダウンロードリンクは Not Found になっているので、左下の local backup つまり rray.de 側で保存しているファイルをダウンロードすればいいと思います。


Agbend3


おや?  pb_BendWithRadius なんてのもありますね。 標準のベンドと組み合わせて使う ICE のコンパウンド、とか書かれてるかな?  いつか必要になったら試してみましょうかね。  まあ、XSI 仕事もうほんとに少ないけどね。 XSI でベンド云々まで必要になる仕事なんて、つまりモデリング的なことやらアセット開発を XSI でやる仕事なんて、いつまであるのかしら。 


いや、俺が知らないだけで、やるところはガンガンやってるのかしら。 お仕事ありましたらいつでもご連絡ください。 Maya さまのアニメーション仕事の方がメインになっちゃってるけど、XSI まだまだやれますので。




うん、普通にいいねこのベンド。
まあ、XSI のがひどすぎるだけなんだけどねw

Agbend2

わーい






.

|

« モディファイアキーどれが何番ですか。 | トップページ | カーブから面。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/65834306

この記事へのトラックバック一覧です: agベンド。:

« モディファイアキーどれが何番ですか。 | トップページ | カーブから面。 »