« タイムスライダの選択領域を取得。 | トップページ | ジョイントがイッキに選択できなくて激怒。 »

2017年4月10日 (月)

憤怒の数値入力は フルキーEnter でポン。

alt ポンとか、もう要らないんですね。


Maya さまの数値入力フィールドって、数値を手打ちした後に Enter や Tab を押しても、入力フィールド内にカーソルが残ってしまっていて、そのまま次の操作をしようとしてホットキーを押すと入力フィールドにホットキーの文字が入ってしまいキーーーーーーーとなることが多かったじゃないですか。



チャネルボックスに関しては、テンキーではなくフルキーの Enter を押せば、入力からカーソルが外れてくれて、すぐにホットキーが押せました。 でもチャネルボックス以外ではキーーーーーとなっていました。 それが2年か3年前の話か。


そして、Enter の代わりに Alt をポンと押せばいい場合が多い(100%ではない)ことに気づき、記事を書いた のもずいぶん前の話ですね。



で、最近、Maya さま2016でいつものようにキーーーーーっとなりながら仕事してたんですけどね。 しかし、いつものこととは言え、この数値入力があまりにもキーーーーーなので、ついに堪忍袋の緒が切れて、代理店のサポートにメールしたんですよ。 どうなってんだこのクソ Maya さま。 いつまで不便させるつもりなんだ。 どうにかなんねえのかゴルァ。  と、代理店のおじさまを恫喝しました。



そしたらですね、チャネルボックスに限らず、あらゆる入力フィールドで、フルキーの Enter でカーソルが外れるようになってますとの回答がソッコーで返って来たんですね。



え。
まぢすか。




やってみたら・・・・・ほんとだ!
テンキーの Enter じゃなくて、フルキーの Enter 押す!
わあ、どんな場所でも、ちゃんとカーソルが外れてくれる!
すぐにホットキーが押せる!



夢みたいだ (;∀;)



こんな当たり前のことで夢心地にさせてくれるクソ Maya さま、
本当にありがとうございます。




ということで Maya を使い始めて以来ずっとずっと我慢してきたストレスが、イッキに解消しました。 これで永久解決ということでよろしいでしょうか。




これ、なにやら、2015 からの新機能らしいです。

http://help.autodesk.com/view/MAYAUL/2015/JPN/?guid=GUID-6F862011-4578-40A0-9902-786CA2A44AE5

テンキーの方を押すと、ハイライトがそのまま残るという記述に NEW マークがついています。 ハイライトを解除するならフルキーの Enter を押せばいいとは明言されてない、というよりは単に Enter 押せと書いてありますね。 これはフルキーの方を押せという意味で、それが想定されている基本の操作であり、それならばハイライトは残らない。  でも、ハイライトさせたければ(カーソルを残したければ)テンキーの方を押せばいいということになりました、というアップデートなのでしょうかね。 なんか苦しくないですか嘔吐デスクさまwww




ま、結果的に解決したんだからよしとしましょう。 2015 もけっこう使ったけど、まさかここがこうなってるとは気づかず、相変わらず Alt ポンやキーーーーーを繰り返しながら使っていたんですよ。 こういう大事なことは早く言ってくださいよ嘔吐デスクさま。詩んで下さい。





.

|

« タイムスライダの選択領域を取得。 | トップページ | ジョイントがイッキに選択できなくて激怒。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/65020800

この記事へのトラックバック一覧です: 憤怒の数値入力は フルキーEnter でポン。:

« タイムスライダの選択領域を取得。 | トップページ | ジョイントがイッキに選択できなくて激怒。 »