« アウトライナで勝手に検索フィールドがアクティブで激怒。 | トップページ | グラフエディタでキーフレームを削除すると全キー選択されて激怒。 »

2016年2月23日 (火)

XSI 方式のハイド再び。

ずっと前に書いたこの記事ですが、

  こともあろうにXSI方式のハイド。

XSI 方式のハイド(XSI で Hキーを押したときの挙動)の話ね。 Maya Memo Blog さんがスヴァらしい mel を書いて下さっていて、Maya 使いの皆様にもこのハイドの挙動を布教しようと思って俺のブログで紹介したわけですが。


ただ、さっき改めて見てみたら、Maya Memo Blog さんへのリンクが切れている。 なにやら、ブログサービス終了とかそういうので、引越しをされたようでした。 今では CG Memo Blog と名前を変えて、フーちゃんの話とかも書いておられるようですね。


リンク切れのままでは布教が出来ないので、あらためてそちらにリンクを貼っておこうと思いましてね。 ↓

[MEL] SI方式の表示/非表示切り替え


もう、俺はこれじゃないと生きていけません。 新たな Maya 環境で作業を始めるような時は、まずはこれを H キーにセットします。 皆さんもそうして下さい。 Maya様のデフォルト方式ハイドを、(まるで XSIユーザのように)絶滅危惧種に追い込みましょう。



Maya様の ctrl + h は、選択解除しちゃうのがね~  表示オフにした後、そのまますぐ再表示させたいこともあるわけですよ。ポンポンと表示/非表示を切り替えるってことね。 でも Maya 様は表示オフにした瞬間に選択を解除しやがるので、再表示させるためにはそいつがどこにいるのかアウトライナとかで探さなきゃいけないのでね~ CG Memo Blog さんの仰る 「非表示にした時、再表示するのに手間がかかる印象」 その通りであります。 


あと、XSI のようにトグルにすればキーは1つで済むのにね。 ctrl + h と shift + h で2つに分ける意味が今ひとつわかりません Maya 様。 ただでさえMaya様は XSI よりホットキーに使えるキーが少なくて困るんだから、トグルにするとホットキーが節約できて助かります。


さらに、CG Memo Blog さんのこのハイド mel のいいところは、XSI とちょっとだけ挙動が違って、選択したオブジェクトで表示オンオフが混ざっていた場合、どちらかにそろえてくれるという部分ですね。 XSI はひとつひとつをトグルします。 使ってみると、CG Memo Blog さんの方が良い場合が多いと感じています。  ちなみにご親切にも、XSI と同じ挙動になるバージョン(オブジェクトそれぞれでトグルするバージョン)も追記して下さっています。



あ、CG Memo Blog さんのこの記事のコメント欄を見ると、我らのマーティン君(myara)が何か書いているw  うん、そうそう、マーティンの言うとおりです。 この人、XSI も Maya もよく分かっていて、その善し悪しを正しく比較できる人なので頼りになります。 マーティン、またピスコ飲みに行こうよ。 でもあの酒は夏のほうがいいか。



撲滅 Maya様ハイド~




.

|

« アウトライナで勝手に検索フィールドがアクティブで激怒。 | トップページ | グラフエディタでキーフレームを削除すると全キー選択されて激怒。 »

コメント

softimage時代からいろいろ参考にさせていただいています。

最近またMAYAでの作業が急務になってまいりまして
さっそく登録してみました!

う、うまくいかない・・
MAYA2016だからですかね(´・ω・`)ショボーン

投稿: mitu | 2016年2月24日 (水) 11時11分

こんにちは~  ええと、どう上手くいかないんでしょかね?

なんかエラー出ますかね?

俺は上手く行ってるんだが・・・しかもバージョンあんまり関係なさそうなコードだが・・・・まあ、書いたのは俺ではないが・・・・

投稿: 潤樹 | 2016年2月24日 (水) 13時29分

>mitu さん

あ~もしかして、実行しても何も起こらないとか・・?

Maya Memo Blog さんに載っているコードは、global proc XXX{ } の中に記述されてますので、つまりプロシージャ(mel 単体コマンドを集めてひとつの機能にしたもの)を記述しているだけですね。 これを実行するには、プロシージャを呼び出す必要がありますね。 呼び出し方はあなたの自由で、ってことですよね。 XSI とはこの辺、文化というか風習が違う気もします。

スクリプトエディタにペーストして実行する、という方式でやるなら、Maya Memo Blog さんに載っているコードの最初か最後に(括弧の外に)

hideSIstyle();

って1行追加すればいいだけです。俺もそうした上で、まるごとホットキーに登録しています。

あるいは、hideSIstyle(); の1行を含まない丸ごとを hideSIstyle.mel の名前でセーブして(プロシージャ名とファイル名を一致させる)、c:\users\junki\maya\scripts など、Maya のスクリプトフォルダにぶち込めば、Maya を起動するたびにこのプロシージャが Maya に認識されます。 その状態で、スクリプトエディタに hideSIstyle(); の1行だけ書いて実行すれば桶です。その1行だけのホットキーを作ってもいい。シェルフにボタンを作ってもいい。上記フォルダにそのファイルがあれば、もうその名前で登録されてるため、どっから呼び出すにも hideSIstyle(); とだけ言えばいい。 XSI でいうところの自己インストール型プラグインに近い運用方法ですね。

そのファイルを作らないなら、上記のように最初か最後に hideSIstyle(); の1行を足して、プロシージャとプロシージャの呼び出しの1行をまるごとセットとして実行すればいいわけですね。 実行するたびにそのプロシージャの存在を宣言し、実行が終わるとプロシージャは消えてなくなるようなイメージですね。

ってことではなくてですか?
他のことで、うまく行かないですか。
2016 は試せていないのですが、2012, 13, 14, 15 ではちゃんと動いてました。 16 でも動くはずだと思うな~

投稿: 潤樹 | 2016年2月25日 (木) 11時44分

丁度ポリゴンの非表示機能を同じスクリプトに付けたくて、このスクリプトをパイソンで書き直していたところです。ていうか、ほぼ毎日Mayaスクリプトを書いてます-_-

Mayaは意外なところでバージョンによって変わってしまうからね。2016用のスクリプトが出来たけど、2016以外では動かない^^;
完成が出来たら公開しちゃいます。

Piscoはいつでも美味しいですよ。また飲みに行きましょう!

投稿: myara | 2016年3月 1日 (火) 20時04分

おっとマーティンこんにちは。

今日気付いたんだけど、なんか、Maya2015 の新機能として、表示のトグルがどうのこうのと書いてあるようなんだよなあ。 全部トグルするか(それぞれに *-1 状態)、もしくは最初のオブジェクトの表示オンオフに合わせるかのオプションもあるような記述を見かけた気がする。

もしかして、2015 からこの SI 方式の表示トグルが標準機能になったなんてことはない? 後で確認してみるか~

ピスコを大量に吞んで Maya を忘れたい
ここしばらく Mayaで絶賛アニメーション中なんだけど、いやー、誰が作ったんだよこれw といういつものセリフしか出ないw

投稿: 潤樹 | 2016年3月 2日 (水) 03時06分

一応出来ました。

もうちょっとSoftimageっぽく:

http://skymill.co.jp/wordpress/?p=876

投稿: myara | 2016年3月 3日 (木) 17時19分

ほう~ 便利そうだね!

投稿: 潤樹 | 2016年3月 7日 (月) 11時29分

softimageお別れ会でご挨拶させて頂いた者です。
ご無沙汰しております。
相変わらずいつも勝手にお世話になっています。

junkiさんが使っているマヤ様のバージョンは何ですか?
2016では、すでに、hキーだけで、SIのようにハイド、アンハイドが出来ています!
(たぶん、2015から付いていたと思います)
だとすると撲滅成功ですね( ´艸`)プププ!
(まだ、以前のキーは残っているので完全にではないですが…)

おめでとうございます!


投稿: 齊藤 | 2016年4月 7日 (木) 16時27分

齋藤様! なんですって!

今現在仕事で使っているのは Maya 2015 なんですが、2012 や 2013 の時代に Maya Memo Blog さんのスヴァらしいスクリプトを使い始めて、当然のようにホットキー h にそれを登録しており、そしてそのホットキーやユーザーコマンドの定義ファイルを Maya のバージョンが上がっても移行して使い続けているんですよ。 齋藤さんがおっしゃるには、2015 で既にそうなっているとのことですが、今この 2015 の h キーは前述の通り Maya Memo Blog さんのスクリプトが走っています。元に戻してみるのも面倒なので、このまま使いますw そして 2016 を使う日が来たら、標準機能の h を試してみます。情報有難うございます!

Mayaさまハイド撲滅! 撲滅成功!

次はグラフエディタ(笑)の撲滅を!

その次あたりで Maya さまの撲滅を!

ジークジオン!

投稿: 潤樹 | 2016年4月 7日 (木) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/63252633

この記事へのトラックバック一覧です: XSI 方式のハイド再び。:

« アウトライナで勝手に検索フィールドがアクティブで激怒。 | トップページ | グラフエディタでキーフレームを削除すると全キー選択されて激怒。 »