« XSI 方式のハイド再び。 | トップページ | アウトライナで勝手に検索フィールドがアクティブで激怒。の続き。 »

2016年2月26日 (金)

グラフエディタでキーフレームを削除すると全キー選択されて激怒。

毎日激怒しています。


Maya様のグラフエディタで、キーフレームを選んで、Delete キーを押して削除してみて下さいよ。


↓この画像だと、キーフレームが1個選ばれてますね。 ま、1個でなくともいいんだけど。

Fuckge1


この状態で Delete 押します。

すると、

Fuckge2

こうなります。

選んだキーはちゃんと削除されてます。それはいいです。

でも、残りのキーが全て選択状態にされてしまいます。

なんでやねん

キーを削除したら、残りのキーが選択されるって意味わかんないです Maya様。

選択されているもんだから、まちがって動かしちゃったりするわけですよ。ミスオペレーション多発です。 こうして、キーを削除した後はカーブ全体を動かしちゃって慌ててアンドゥ、というヘンな手グセがついていきます。 Maya様、どうかお市にになって下さい。


ちなみにこれ、Delete キーで消した時だけなんですよね。 Delete キーを使わずに、Edit メニューから Delete を選ぶと、この不思議な 「残りのキー全選択」 にはならずにキーを消すことができます。 でも、メニューから選ぶのは面倒ですよね。 やっぱり Delete キーで消したいですよね。





まいったなあ。

と思って空調屋のおじさまに質問する。

そうするとスルっと解決する。

アイラブ空調屋のおじさま。




ということで、こんなところにオプションがあるそうです。

Fuckge3

View メニューの Show Buffer Curves のオプション。

・・・・・・・・・。

え・・・? そこ?

バッファカーブの表示オンオフと、キーを削除したら残りが選択されるとかなんとか、どういう関係があるっての?

Fuckge4

これだそうです。
ほうほう、たしかに、そういうことが書かれている。

Select param curves following key deletion

直訳すると、「キーの削除に続いて、パラメータカーブを選択する」 ですね。 これがデフォルトでオンなのですね。 選択する、というチェックボックスがオンなので、その通りに選択してくれているのですね Maya さまは。


これをオフにした上で、Delete キーでキーフレームを削除すると、

Fuckge5


よしゃーーーー やっとキター

キーを削除しても、残りのキーが選択されない!


嬉しい!
というか、
それが当たり前だこのヴォゲ(゚Д゚)



ここで Maya さまに質問があります。

1.
キーを削除したあと、そのカーブ全体を自動選択すると、どういう便利なことがあるのでせうか? わざわざそのオプションをつけて、デフォルトでオンになっているくらいだから、それが便利な場合が多いと Mayaさまはお考えなのですよね? それは、どういう場合なのでしょうか?


2.
キーの削除後にカーブ選択するとかしないとかが、なぜバッファカーブ表示のオプションなのでしょうか?  バッファカーブは、カーブをいじる前の状態を記憶しておいて、前の状態を見ながらいじることができる、そしていつでも戻れるようにする、というためのものですよね? そのバッファカーブと、キー削除後に残りを全選択する/しないは、どういう関係なのでしょうか?  ちっとも関係が見えません Maya さま


ちなみに俺はバッファカーブの表示をいつもオンにして作業してます。バッファカーブはバリバリ使うから。これがデフォルトでオフである理由もわからんよ俺は。 


そして、上記のオプションは、バッファカーブ表示に属するオプションであるからして、そもそもバッファカーブをオフで作業していた場合は上記のチェックボックスがオンであったとしても無視され、結果、キーを削除しても残りのキーは選択されません。つまりバッファカーブが表示オンの時にしか問題にならないわけです。 

となるとやはり、バッファカーブの表示の有/無と、キーを削除した後に残りのキーを選択する/しないは、強い関係があると Maya さまは考えておられることになりますね。 どういう関係なのでしょうか。凡人の俺にも分かるように説明してください Maya さま




なんとなく、Maya の歴史と関係ありそうな悪寒・・・・昔、なぜかここがこうだったから、途中で変えるわけにもいかず、今もその名残でこう、とかそういう感じの・・・・・




んで、上記のスイッチがデフォルトでオンだったわけですが、にも関わらず、Delete キーを使わずに Edit メニューから削除したときは、残りのキーは選択されないのですよ。 オプションでオンにした状態に反しますね。これは不具合ですねMayaさま。けけけけけけ。



あと、これに関する日本語の記述ですが、

http://help.autodesk.com/view/MAYAUL/2015/JPN/?guid=GUID-ABB47176-9119-47F2-8466-6FA19C427F9F

ここですが、 「パラメータ カーブを選択して次のキーを削除(Select param curves following key deletion) 」 って書かれてますよ。マニュアルに。 

中学生レベルの誤訳ですねこれw  正しくは、 Select param curves(パラメータカーブを選択しますよ、), following key detetion (キーの削除のあとでね。)  という感じになりますね。直訳するとね。  following ~ってのは、~に続いて、~のあとで、という意味ですね。 この誤訳だと、「キーを削除しますよ、パラメータカーブを選択してね。」 ということになり、まるっきり意味を為しません。

ローカライズしてるのは誰ですか。嘔吐デスク様自身じゃないですよね? どっかの会社に下請けに出すんでしょう? これかなり恥ずかしい訳ですよ。というか意味を為してないから訳とは言わないねw CGのことだけじゃなくて英語も知らない人や会社がローカライズやってるんですね。 そして、あがってきた日本語マニュアルを、嘔吐デスク様がチェックしてOK出してるんですよね。 まさかチェックしてないなんてこと、ないですよね?


けけけけけけ。

ともかくバッファカーブのオプションでこのファックなスイッチをオフにすれば、キー削除後に残りのキーが選択されるとかいうファックな状態を解消できます。 いやあ、これで快適にキーを削除できますね。わーい。 こんなことで快適を感じるということは、普段、グラフエディタはどんだけ不快適かという話ですよ。 けけけけけ。



あの見やすくて超絶に軽いFカーブエディタに帰りたい・・・・

Fuckge6

本気で帰りたい・・・・・ (ノω・、)



.

|

« XSI 方式のハイド再び。 | トップページ | アウトライナで勝手に検索フィールドがアクティブで激怒。の続き。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/63255081

この記事へのトラックバック一覧です: グラフエディタでキーフレームを削除すると全キー選択されて激怒。:

« XSI 方式のハイド再び。 | トップページ | アウトライナで勝手に検索フィールドがアクティブで激怒。の続き。 »