« あらゆる数値入力は数式を受け付けて下さいMaya様。 | トップページ | フラスタムを搭載して下さっていたのですねMaya様。 »

2016年2月12日 (金)

キーフレームのペーストはマーヂモードで。

Maya様の調教メモです。 

プリファレンス/設定関係って、一度設定したらしばらく変えなかったりするんで、すぐ忘れるんですよね。 

特に、仕事の関係で新しい場所で Maya を起動した時とかね。 もろもろの設定は当然、俺様設定になってないわけで、そうなると ここどうやるんだっけー って毎回大騒ぎします。

そんなとき、そっと自分のブログを検索します。さすが俺様のブログ、俺様が知りたいことが書かれているじゃないか。ありがとう俺様。 インターネット便利ですね。どこからでも見れるからね。メモはインターネット上に残すのがベストですね。俺スマホとか持ってないから電車の中とかでは見れないけど。



ええと、繰り返しのアニメーションカーブを作りたくて、グラフエディタ上でキーフレームをコピーしてペーストしたら、Ripple 状態とでもいうか、ペーストしたキーの分だけ後ろのキーが時間軸後方に押されてしまうんです。 つまりこれ、ペーストしたキーは、現存するキーの間に 「挿入」 していることになる。 俺がやりたいのはこれではなく、コピー元のキーフレームの範囲を、コピー先に 「上書き」 したいんですね。

その設定どこだっけーってさっき大騒ぎしたので、俺様ブログに俺様メモしているだけです。

Pastemerge

そうそう、これだった・・・・・

 グラフエディタの Edit メニュー > Paste のオプション

もしくは

 アプリケーション最上位のメインメニューの Edit > Keys > Paste  Keys のオプション

このどちらでも同じウインドウが現れますね。 同じなのになぜメニューの名前がグラフエディタとメインメニューで違うんだよこのヴォゲ。 と必ず突っ込みを入れてから、このウインドウの中の Paste methodMerge にすればいいんですね。 ここが Insert になっていたから、「挿入」 されて、それ以降のキーは時間軸後方に押されていたのですね。 Merge にすると、後方に押さずに 「上書き」 になりますね。



はい。すいません。そういうメモでした。以上。



いや、XSI だと、Maya様のこの Merge の挙動がデフォルトだったと思うんですよね。違ったっけ。少なくとも俺は長年、その挙動でやってきた。Maya 様でも、たぶん2~3年前に今日と同じようにこの問題で大騒ぎして、Merge にすればいいんだよとオグリの旦那あたりに教えてもらってその時設定したまま一度も変更せず、意識せずに使ってきたんだと思う。 今日ちょっと新しい環境で Maya をいじる必要があって、ペーストしたら挙動が違ったので、大騒ぎしてしまったんですよ。 だから騒がずに調べられるよう、メモしたのでした。



1~2行で済みそうなこんなちょっとしたメモでも、ついつい長々と文章を書きたくなってしまうのは、Maya様とたわむれる時間を少しでも短くしたいと願うからなのでしょう。 Maya様との作業に比べて、俺様ブログを書く作業の、なんと楽しいことか! Maya様、もうちょっとここでリフレッシュしてから戻るよ。 もしかして戻らないかもよ。 いやそういうわけにはいかないのよ。



仕事に戻ります orz

.

|

« あらゆる数値入力は数式を受け付けて下さいMaya様。 | トップページ | フラスタムを搭載して下さっていたのですねMaya様。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーフレームのペーストはマーヂモードで。:

« あらゆる数値入力は数式を受け付けて下さいMaya様。 | トップページ | フラスタムを搭載して下さっていたのですねMaya様。 »