« fps設定。 | トップページ | 超 Isolate for Maya様 »

2014年6月 9日 (月)

憤怒の数値入力は Alt でポン。

そりゃ怒りますよ。


Maya様の数値入力ですよ。 チャネルボックスや、グラフエディタや、アトリビュートエディタで数値入力するじゃないですか。 その後、Enter 押して値を確定させますよね。


でもその時、カーソルが数値入力ボックスの中に残ってしまっているんですよね。 となると、操作のためにその直後に押したキーの文字が、さっき値を入力したボックスに入ってしまうわけです。




典型的なパターンは、チャネルボックスに数値入力して、そのままホットキーでキーを打つ操作でしょうかね。

例えばこういうのです。

Num_cb1

ポジションの Y に 0.1 とか入力しました。
Enter 押して入力を確定させます。
そのままポジションにキーを打ちたい。
なのでホットキーで shift + w を入力します。



すると、キーが打たれる代わりに、ポジションの Y に W が入力されます。

Num_cb2

なんなんですかこれ (゚Д゚)


Enter 押した後も、入力のカーソルがボックスに残っちゃってるんですよね。だからホットキーの文字列が入力されちゃう。

だいたいね、ポジション Y の値が W ってなんの暗号なのよそれ。数値じゃねえよそれ。


しかもポジションのキー打つって動作はすごくしょっちゅうあるわけですがキーは打たれずに代わりに W なんて文字が出て来るもんだから、笑われているようで更に腹が立ちます。 「www その操作じゃキー打たれてねえよwww」  って言われてるみたいな。  ほんともう、まさにホットキーですね。 ホットにキーーーーッって憤怒します。 

ボックス以外のどこかをクリックすると、初めて入力モードが解除されますね。 だから仕方なく、Enter 押した後でどこかをクリックしてます。すんげえめんどくさいです。 しかもビューポートの中をクリックしちゃったりすると、選択が外れてしまってまたキーーーーッとなります。 なのでビューポートよりも上のボタンが並んでいるところの余白などを狙ってクリックするしかない。 ガンガンモーション付けている最中に、こんな操作やってられますかっての。 



一方で、タイムスライダ右側にある現在フレームを入力するボックスはEnter 一発で入力モードが解除になってくれるんですよね。 これでいいんですよ。 全てのボックスがこうなってりゃいいのに。 

かと思いきや、シーンのフレーム範囲を入力するレンジスライダのボックスは、外側のスタート/エンドはやはり Enter 押しても入力が残ってしまいます。 

でも、内側のプレイバックのスタート/エンドのボックスは、Enter 一発で行けます。 

Num_rangeslider



なんですかこの不統一は

長く Maya様を使ってきた皆様は、これ、平気なんですか?  改良のリクエストとか、今まで出して来なかったのでしょうか?  出しても聞いてもらえないとか?  いやあ、有り得ないなあ。  そういうところがいちいち気になるのは、俺のようなあっちの村から来た人だけなのかなあ。





というストレスを長く溜めてきたわけですが、ちょっと前に色んな人に聞いてみたら、なんとなく解決しつつある気がします。







まず、チャネルボックスに限って言えば、テンキーの Enter ではなくフルキーの方の Enter を押すと、一発で入力モード解除になると教えてもらいました。 ちねんさんありがとうございます。


なるほど、テンキーで数値を入力しても、Enter だけはフルキーで押せばいいんですね。 そういう手グセを付ければなんとかなるかもですね。

でもこれ、有効なのはどうやらチャネルボックスだけなんですよ。 前述のレンジスライダやら、アトリビュートエディタやら、あとはグラフエディタなんかでやってみると、たとえフルキーの Enter を押してもやっぱり入力が残っちゃうんですね。 


この不統一ぶり、なんだかなあ。 チャネルボックスの数値入力ボックスと、グラフエディタの数値入力ボックスは、プログラミング的には同じものを使っているんじゃないの? 違うのかな。 普通はそうだよねえ。 Maya様の場合は、チャネルボックスをプログラミングした人と、レンジスライダをプログラミングした人で、全く別のライブラリを利用して開発してしまったためにこのような不統一が起こっている、とか? 根拠の無い想像ですけど、ほんと、不可思議ですよ。 書いた人出て来て下さいよもう。







次に教えてもらったのは、Enter を押した後、ポンと alt キーを押すというもの。


おおっ これは良い! alt を押すとその時点で入力モードが解除されますね。 チャネルボックスでも、グラフエディタでも、レンジスライダでも、アトリビュートエディタでも、どこでも有効です。 



例えばグラフエディタで、キーフレームのフレームを入力します。

Num_ge1

この状態ではまだ入力モードが解除されてないので、ホットキーを押すとその文字がタイプされてしまいます。


でもここで ポン と alt キーを押すと・・・・

Num_ge2

入力ボックスから水色のハイライトが消えて、入力モードが解除されたことがわかります。


うん、これがいい。 1つキー操作が増えるけれど、 Maya様で alt キーですからね、これは普段からもう、ホームポジション的に alt に手を置いているわけで、それほど苦痛ではありません。  itoh さん超ありがとうございます!!!






ということが分かって以来、なるべく alt を押すクセが付くように意識して来たのですが、先ほどふと思いました。



   Enter 押さなくても alt だけで行けないかしらん





   ・・・・・行けました (゚∀゚;) マジデ・・・



チャネルボックスでも、グラフエディタでも、レンジスライダでも、アトリビュートエディタでも、どこでも有効のように見えます。 Enter → alt と2つ押す必要はない。 alt だけでいい。


なんだ、もう、これでいいじゃないか(゚∀゚)






すいません、ちょっと、あなたもやってみてくれません? 俺のところでは、これで上手く動いているように見えるんです。 Enter を押すのではなく、alt を押して値を決定する。 すると入力モードは即座に解除され、そのままホットキーを押しても文字が入力されることなくちゃんとホットキーに割り当てられた動作が起動される。 あなたのところでも再現しますかね?  再現するなら、もう、これでいいことにしませんか。どうですか。  ちなみにこちらは 2012 SP2 64bit,  2013 Extension2 64bit で試しています。 2014 などではまだ試していません。


よろしくご査収下さい。





.

|

« fps設定。 | トップページ | 超 Isolate for Maya様 »

コメント

同じくSoftimageからMayaに乗り換え中の者です。
数値入力イライラしますよね。

こちらの環境もMaya2012 SP2 64bitですが、
Altを何度か押さないとダメな時があります。2回だったり3回だったり。
一発で即解除できる時もありますね…

法則がいまいち分かりませんが、仕方ないのでAlt連打の癖をつけてます。

投稿: Tom | 2014年6月 9日 (月) 15時16分

そうですかー

2012SP2 だとこちらと同じですね。どうだったかな、alt 複数回押さなければいけないこと、あったような気もするし・・・。

全力で Maya を学習し、習得した暁には思いっきり踏みつけて後足で砂かけて次行きましょう

投稿: 潤樹 | 2014年6月 9日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/59769720

この記事へのトラックバック一覧です: 憤怒の数値入力は Alt でポン。:

« fps設定。 | トップページ | 超 Isolate for Maya様 »