« 311。 | トップページ | OPZ。 »

2014年3月20日 (木)

ハイパー重いシェード。

開くたびに待たされる。
となりのタブに行くと待たされる。
アイコンをリスト表示にすると待たされる。
もとのタブに戻っただけで待たされる。

ハイパーシェード様は、我々がいつでも全マテリアルのサムネイルを最新の状態で見ることができるよう、日々再計算をして下さっているそうです。これは重労働です。時間がかかるのは当たり前です。頭が下がります。



我々のためにそんな重労働をして下さっているハイパーシェード様に感謝しながら、その重荷を取り除いて差し上げましょう。安らかに、穏やかに、死人のように眠って頂きましょう。

次に起こすまで、どうかゆっくりと眠りやがって下さいハイパーシェード様。どうか重労働はなさらないで下さい。

http://bit.ly/1eUNneu




Om様に教えて頂きました。

ハイパーシェード内にマテリアルを表示させるための再計算? をトグルします。 オフになっている間は、ハイパーシェード開いても、タブを切り替えても、重くないです。 Om 様、超ありがとうございます。

このようなコマンドが存在しながら、その機能を呼び出すボタンなりメニューなりが何故ハイパーシェード内に存在しないのか。凡人にはわかりません。




蛇足ながら、トグル系のスクリプトは実行した結果どちらになったのかが分からないと気持ち悪い気がいつもしてしまって、表示のための1行を追加してこのようにして使ってみています。


------------------------

renderThumbnailUpdate (!`renderThumbnailUpdate -q`);
print ( "ハイパー重いシェードの更新をトグルしますた。 → " + `renderThumbnailUpdate -q` );

------------------------


・・・・しかし、さっき気づいたのですが、更新がオンの状態だと、ハイパーシェードのマテリアル表示が 「リスト」 表示の時でも重労働をなさることがあるようです。 待たされます。 どのタイミングで重労働に入るのかはまだ完全にはつかめていませんが・・・。  

リスト表示、つまり実際のマテリアルをレンダしたサムネイルである球アイコンは表示せず文字しか表示していないのに、それでもハイパーシェード様は重労働をなさる。 働き者です。 ユーザがその後すぐにアイコン表示を選ぶかも知れず、その時にそなえて、わざわざ先に計算して待っていてくれるのですねハイパーシェード様は。

胸が熱くなります。



追記:
※いや、どうなのでしょう。 このアイコン、実際のレンダ結果なのでしょうか。 XSI のサムネイルはたしか、そうですよね。あのアイコンの中で、メンタル霊とかレンダラが実際に走ってあのアイコンを構築しているんでしたよね。 Maya のもそうなのでしょうか。 そこはまだちゃんと調べられていません。


.

|

« 311。 | トップページ | OPZ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/59325610

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパー重いシェード。:

« 311。 | トップページ | OPZ。 »