« シンメトリマッピングテンプレート作成が少し楽にまりますた。 | トップページ | Reset User Positions にショートカット。 前からできたっけ? 。 »

2013年3月14日 (木)

Sanity Tools 便利っス。

Brad さんが書いた Sanity Tools というプラグインが便利でした。 昨日今日の作業でいっぱい使ってます。


https://groups.google.com/forum/#!topic/xsi_list/FmE0agPe6d8

ここの最初の書き込みからダウンロードできますね。



シーンの中の、フリーズされてないオペレータとかを持つオブジェクトを引っかき集めるツールです。 シーン整理用です。 作業が進むうちに汚くなってしまったシーンを綺麗にするための、ゴミ捜索ツールという感じです。 モデリングスタックに残った Movecomponent オペレータとか、フリーズされてないテクスチャプロジェクションとか、そういうのパッと見つかるので助かります。

右側の Edit メニューに出現するので、実行するとシーンルートにグループが作られて、発見されたブツがそのグループに入ります。基本そんだけ。 あとは自分でフリーズするなり削除するなり。 



追記:

そうそう、あと、便利なのが、手動でフリーズなどをした後でもう1回実行すると、シーンルートに作られていたグループの中身も更新されて、フリーズ後のオブジェクトはちゃんと除外されるようになってることです。まさにチェック機能としてデザインされている感じです




上のスレッド内でも語られていますが、例えばポリゴン球などオブジェクトをひとつ取り出すと、その Active Primitive(エクスプローラの P マーク)以下には Geometry オペレータが付いているじゃないですか。それは、このツールでは引っかかってくれません。 コンポーネントを何もいじってない状態のオブジェクトにはコンストラクションモードがまだ存在しないため、コンストラクションモード以下を探すこのツールではヒットしなくなるようですね。 ヒットしてくれるとありがたいんだけどなあ。 まあ、シーンの整理を敢行するような段階で何もいじってなくて(コンストラクションモードが存在しない) Geometry オペレータだけが残っているオブジェクトなんて滅多にないでしょうから、大きな問題にはならないと思うんですが、留意しておいた方がいいポイントですねこれは。


このコンストラクションモード問題、自作ツールを書くときにも何度かつまずきました。 オブジェクトが出現した瞬間にコンストラクションモードを持っていてはいけない理由は、ありますかね? 最初からあってもいいじゃないですか。 Geometry オペレータは普通に Modeling モード以下にあればそれで良い。 オペレータが存在するべき 「居場所」 が、最初はなくて、コンポーネントをいじった瞬間に現れるなんて、なんだか変ですよ。 嘔吐デスク様?









このツールはずいぶん前に公開されていて、当時からインストールはしていたんだけど、数回しか使ったことがないまま忘れていました。 昨日再発見して、使ってみたらすげえ便利でした。 とにかくシーンは整理! 人に渡すものならなおさらです。

自作の小整理ツールもいっぱいありますね。 先日書いた矯正いめくり なんかも、典型的な整理ツールですね。 あと、マーティンが書いた mCleaner もたまに使います。 超豪華幕の内弁当的な整理ツールですねこれは。





ひたすら整理・統一ですよ。
ここは偏執狂的で良い。





.

|

« シンメトリマッピングテンプレート作成が少し楽にまりますた。 | トップページ | Reset User Positions にショートカット。 前からできたっけ? 。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/56952463

この記事へのトラックバック一覧です: Sanity Tools 便利っス。:

« シンメトリマッピングテンプレート作成が少し楽にまりますた。 | トップページ | Reset User Positions にショートカット。 前からできたっけ? 。 »