« さらにお二方からビールウェア。 | トップページ | Push on Torus タイムアタック。 »

2013年1月 9日 (水)

こともあろうに Push on Torus をメモる。

いや、あの・・・。
すいません・・・。


ICE を本格的に使う仕事が連続しなくてですね。 いや、俺が ICE を全く使いこなせていないがために仕事のたびに活用する道を見つけられないでいると言いますか、納期を鑑みると ICE でトライしている時間がないと毎回判断してしまい、ICE を使わずにトラディショナルでレガシィな方法でやっつけてしまってばかりでしてね。



なので ICE のこと、せっかくいじったのに忘れてしまってばかりで、もったいないんです。毎回こんなこと言ってるなあ。 ともかく、忘れるのもったいないので、ちょっとしたことでもなるべくメモしようと常に思ってはいるんですけどね。


今も(俺のスキルでは) ICE を活用しにくい仕事をしてるんですけど、今日、なにげなく


 俺、あの Push on Torus がパパっとできるだろうか・・・?


と想像してみたら、できないかも(( ;゚Д゚)) と思ってgkbrしてしまいまして・・・。

で、やってみたら、できました。迷わなかった。良かった。ほんとにホッとしましたよ。





将来のためにメモしておきます。
こんな基本的なことでも、きっと、半年後くらいにはまたパパっとできなくなっていて、俺なんでこんなこともできねえんだよ ( ゚皿゚)キーッ と泣いたりわめいたり大騒ぎするのが目に見えてますから。





元の形状の各頂点の座標を、ある方向にオフセットさせる。

ある方向とは、法線方向。

元の頂点座標に、法線ベクタを足し算してやるだけ。

どんだけオフセットさせるかは、法線方向に数字を掛けることによって、強弱付けられるようにする。

Longlivepushdeformerontorus


ふう・・・。
こんなんでいいですよね・・・?


それにしても、この太っちょになったトーラスを見るとほんと安心しますよね。 なんつうか、Feel like home というか、俺の棲む水に帰って来た感じとでもいうか。




1ヶ月に1回くらい、この Push on Torus のタイムアタックをやろうと思います。新規シーンからいかに迷わず手早くこのツリーを構築できるか。 ボケ防止にもってこいじゃないですか。 ICE にはそういう機能もありますよね。


ツリーを組みながら、ブツブツとその解説をしゃべりながらやるのが良いようです。解説ビデオを作っているつもりでというか、自分自身に説明してるというか。 あるノードをつなぐときに、暗記だけでつなぐのではなく、その理由というかロジックの解説を自分に強要することによって理解を深めようというアレです。

まあ、丸暗記でやった方がいいこともいっぱいありますけどねー。 理由を考えてるから進まないんだよな俺は・・・・orz




毎度のことながら基礎的過ぎる ICE 話ですんません。
もうちょっと複雑なやつというか、おおーこりゃいいやー って思えるやつ組めるようになりたいですねえ

.

|

« さらにお二方からビールウェア。 | トップページ | Push on Torus タイムアタック。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こともあろうに Push on Torus をメモる。:

« さらにお二方からビールウェア。 | トップページ | Push on Torus タイムアタック。 »