« Express feat. Silla (múm)。 | トップページ | 取得その 2002。シーン全体の ImageSource の取得。 »

2012年11月 7日 (水)

EPS を吐く UVStamp。

そもそも XSI の UVスタンプ機能はかなりファッキンじゃないですか。
解像度は現在のテクスチャ画像に縛られて変えられないし、
ファイルフォーマットも決められない。
ここしばらく、たまたまテクスチャがらみのことはやってないけど、これどうにかならんのかとずっと昔から思ってました。



そこへ神ツール降臨。
Ahmidou Lyazidi さんが素敵なプラグインを書いてくれました。

UV を EPS で出力 
ヽ(゚∀゚ )ノ



つまり UV Stamp 画像を任意の解像度で取得可能。
かなり待ち望まれていた機能なのではあるまいか。


この github って、なんなのでしょうかね。俺詳しくないんですが、Chrome や Firefox でリンクの .py ファイルを右クリックから保存すると、xml のタグみたいなのがいっぱい付いたファイルが出来上がっちゃって、XSI に読み込んでも機能しません。

なので、github に載っているコードをまるごとコピペして自分でテキストファイルを保存し、拡張子を .py にしたという。 もっと簡単なやり方を知っているお方がいたら教えて下さい。とりあえず、上のリンクの2つのファイルをこの方法で .py にして、Plugin フォルダにぶち込んだら動きました。



Texture Editor の Tools の一番下に stampUV という項目が現れます。

Stamp1


stampUV を実行すると現れるモーダル PPG の中で書き出し先とファイル名を決めてOKを押すと、EPS ファイルが吐き出されます。 

EPS ですからね、例えば Photoshop で開くときはダイアログが出てきて、解像度を任意に決められるわけですよ。

Stamp2





Stamp3


わー うれしいですね 
ヽ(゚∀゚ )ノ
背景も最初から透明ですからね!
黄色い線の部分を拾って色域指定とかで抜く必要もないですよ奥さん









っていうか嘔吐デスクさま。 
今 2012年ですよ。
1998年とかと違うんですよ。
いつまでこんなショボい UVスタンプ機能のままでいるのですか。
嘔吐デスク Softimage 2042 とかになったときに、
マニュアル冒頭 What's new in this version の筆頭項目に

 UV stamp is improved dramatically.
 Now it can export as EPS.  Rock!



とかドヤ顔で書くんじゃないでしょうね。


やりそうですけどね。


ミキサのタイムレンジがマウスドラッグで変わっちまわないように改良しました! とか 2011 だか 2012 になってからドヤ顔で書いてるソフトウェアですからね。









.

|

« Express feat. Silla (múm)。 | トップページ | 取得その 2002。シーン全体の ImageSource の取得。 »

コメント

githubはDownloadのページからzipとかでまるっとダウンロード出来ますよ!!!
https://github.com/ahmidou/Softimage_tools/downloads

投稿: tai | 2012年11月 7日 (水) 18時06分

とてもやりそうでつい笑ってしまいました。
いつもにやりとする毒舌と情報とスクリプトありがとうございます。

投稿: | 2012年11月 7日 (水) 21時47分

おお、こまっつぁん。ありがとうさんです。そうか、そうだよな。コピペするしかないなんてそんなわけないと思ったんだ。

github ってそもそもなんなの?

名無しさん、やりそうでしょう。やるんですよこのソフトウェアは。

投稿: 潤樹 | 2012年11月 8日 (木) 03時20分

githubはgitのレポジトリ、っていう言い方で良いんですかね?
僕もあまり詳しくないのですが、、

gitというのはソースコードなどのバージョン管理のためのソフトです。
それのオンラインレポジトリ(保存場所?)のサービスがgithubです。

無料版の場合、パブリックレポジトリは無制限で作成可能なのですが、
パブリックレポジトリにUPするとソース丸見えになってしまうのでw、
オープンソースプロジェクトのソースの公開場所として広く使われている、という認識です。

有料版ではもちろんクローズドなレポジトリも作ることが出来るので、
そっちの方面でも広く使われているとは思います。

CG関係でもDisneyとかdnegとかがソース公開場所として利用してますよー。
https://github.com/wdas
https://github.com/dneg/dnPtcViewerNode

投稿: tai | 2012年11月 8日 (木) 14時48分

なるほど、そういうサービスがあるんだね
これが便利に感じるほど大規模に開発をしたことがないので、実感としては恩恵がわからんw

投稿: 潤樹 | 2012年11月11日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EPS を吐く UVStamp。:

« Express feat. Silla (múm)。 | トップページ | 取得その 2002。シーン全体の ImageSource の取得。 »