« やっと第2次の会計報告。 そして3次。 | トップページ | Making of 花火。 c02。 ICE / RenderTree。 »

2011年10月15日 (土)

起動画面。

某所で話をしていたので、一応アップしておきます。
XSI の起動画面を変える方法。


嘔吐デスク様のこのページに書いてあります。
http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/ps/dl/item?siteID=123112&id=13834108&linkID=12544120



ほぼそのまんま引用しますが、
2つ方法があって、

  1.指定の場所に指定の名前の画像を置いておく
  2.setenv.bat で、任意の場所にある任意の名前の画像を指定する

のどちらかでやることになりますね。






1の場合、

%SI_HOME% フォルダに、splash.bmp という名前で bmp フォーマットの画像を置けば良いことになります。
 
%SI_HOME%ってのは、例えば C:\Program Files\Autodesk\Softimage 2011 Subscription Advantage Pack SP1 フォルダですね。 つまりそのバージョンの XSI がインストールされている最もルートのフォルダです。

ファイル名は splash.bmp じゃないと認識されません。
画像のフォーマットは bmp でなければいけません。



・・・・・XSI のこの bmp の制限、いい加減どうにかならんかね。昔からこうだよな。ボタンの画像も bmp じゃないといけないんだよな。普通に jpeg とか PNG とか使わせろやドルァ







2の場合、


setenv.bat の中に1行、自分で書き足すことになります。

例えば、

  set XSI_SPLASH=C:\MyFuckingFolder\MyFuckingXSIStartupScreen.bmp

などと書き足します。 setenv.bat の中のどの行でもいいのですが、自分でいじった箇所を分かりやすくする為に、俺は一番最後に書き足しています。


こちらのやり方でやった場合は、画像を置いておくフォルダも任意ですし、ファイル名も任意です。 ただし画像フォーマットは、やはり bmp でなければいけません。





ちなみに setenv.bat は、XSI を起動するときに最初に実行されなければいけない Windows の bat ファイルですね。 ここに書かれているもろもろの環境設定を済ませないと XSI は正しく動きません。 XSI に付属のコマンドプロンプトからではなく、Windows標準のコマンドプロンプトから xsi コマンドで起動しようとしてもダメなのは、これが理由です。 これを知らなかった頃はコマンドラインのレンダを起動できなくて困りましたよ。 一方 XSI 付属のコマンドプロンプトは、先にこの setenv.bat を経由してからプロンプトを立ち上げる方式になっているので、そのプロンプトからは正しく XSI が起動できるわけですね。



で、setenv.bat の在り処ですが、例えば

  C:\Program Files\Autodesk\Softimage 2012\Application\bin

など、アプリケーションそのもののインストールフォルダ(実行形式のファイルを収めた bin フォルダ) にあります。  

俺はいつもこのフォルダに潜って行って setenv.bat をメモ帳などでいじってしまいますが、UserTools を起動していじることもできますね。

Usertools

でも別に便利でもなんでもないので、まあ、俺は手で潜っていきます。










ちゅうことで、俺はいくつかのバージョンで起動画面を変えています。

Splash

別にただの気分ですがね。
XSI 4 や 5 の起動画面が好きですね。
7 も。

歴代の起動画面の画像は、ここら辺でゲットします。
http://xsisupport.wordpress.com/2011/03/18/friday-flashback-10/


眠気覚ましのためにフード野郎の起動画面をあえて設定しようと思うこともあるのですが、嫌悪感が先立っていまだ実行できていません。 Mr. Hoodie って書いてますね。フードさん、ってところですか。 けっ。 フード野郎で十分です。


あ、SI|3D の起動画像が欲しいなあ。 4.0 のは上のサイトにありますが、俺は 3.8 止まりで XSI に行ったので、その画像は知りません。 3.8くらいまでのあの起動画像が欲しい。



そういえば、なんか最近、起動画面が見えている時間が短くなったと思いませんか? アプリケーションはまだ起動し切ってないのに、起動画面は割と早めに消えてしまって、グレーっぽい画面が長く続く感じです。これじゃ意味ねえんだけどなあ。 64bit になったりマシンが速くなったりして、起動時間が短縮されたからなのかなあ。





2010以降の起動画面は、もう、死刑ですね。

嘔吐デスク帝國に侵略されてしまったのだから、仕方のないことですけどね。

まあどうでもいい。

ちゃんと落ちずに動いてくれれば起動画面なんてどうでもいい。

ちゃんと落ちずに動いてくれれば。




.

|

« やっと第2次の会計報告。 そして3次。 | トップページ | Making of 花火。 c02。 ICE / RenderTree。 »

コメント

あ。記事になったw
すごい懐かし気分でした。

投稿: garu | 2011年10月15日 (土) 18時08分

なつかしすね。
UNIX のコマンドプロンプトに soft って入力したいですね。

投稿: junki | 2011年10月15日 (土) 19時33分

Alt+F9(でしたっけ?)でウィンドウを最小化したいです。

投稿: garu | 2011年10月17日 (月) 14時35分

でも U + 左クリックのアンドゥはもうしたくないです

投稿: junki | 2011年10月17日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起動画面。:

« やっと第2次の会計報告。 そして3次。 | トップページ | Making of 花火。 c02。 ICE / RenderTree。 »