« 夜空に散るXSI男。 | トップページ | 起動画面。 »

2011年10月13日 (木)

やっと第2次の会計報告。 そして3次。

すすすすすすいません! 
大変なことを忘れていました。



XSI男花火云々などと書いていて思い出しました。

以前行った、福島復興支援XSI男Tシャツ次募集の寄付を、実行していませんでした。

すんげえ時間が経っているのに、
大変申し訳ないです!!!

orz 
orz  orz 




花火なんて作っている場合じゃなかった。 最も大事なことを忘れていました。 ちょうどその時期から仕事が忙しくなったりと、もろもろ忙殺されていたのですが、そんなことは何の言い訳にもなりません。 寄付に行かなくては行かなくてはと思いながらも、だらしなく順延しているうちに忘れていた、というのが真実であります。 ほんと、だらしない人間ですいません orz




ということで、今日、寄付を実行して来ました。
会計報告をします。


第2次募集では、自分の分も含め、合計24枚の発注を承りました。
1枚 3,500円での販売ですので、 3,500 x 24 = 84,000円の売り上げになりました。



Tシャツ製作のアートスペースさんに支払った金額は、24,690円です。

その内訳は、


  Tシャツ代(ユナイテッドアスレ5.6oz  640円×24枚=15,360円
  プリント代(胸1色)320円×24枚=7,680円
  袋詰め 25円×24枚=600円
  送料 1,050円
  ---------------------------------------------------
  合計 24,690円



↓アートスペースさんからの領収書がこれです。
Img_0036

Tシャツの枚数が57枚となっていますがこれは24枚の間違いです。 第1回の枚数が57枚だったので、アートスペースさんが前回分と混同して間違えて記入しちゃっただけだと思います。金額の 24,690円は合っていますので問題ないです。アートスペースさんには実際この金額しか払ってませんし。

ということで、総売り上げからTシャツ作製のコストを差し引いて、

  84,000 - 24,690 = 59,310円

が、今回の寄付額になります。 イエイ。



これを、本日2011年10月13日、郵便局にて、福島県災害対策本部に寄付して来ました。

↓その受領証です。
Img_0035



前回、第1次の時の寄付額は、142,915円でした。

今回の 59,310円をプラスして、合計 202,225円を、福島県に寄付できたことになります。 

皆様のおかげです (゚∀゚)

本当にありがとうございました (゚∀゚)

全力で感謝いたします (゚∀゚)







ちなみに今回の1枚あたりの作製コストは、 24,690 ÷ 24 = 約1029円 ということになり、前回の 992円 よりは少し高く付きました。でも思ったほどではなかったですね。

ただし、今回の第2次発注は、第1次の時から3ヶ月以内の発注だったため版が残っており、製版代 5,000円が全くかからなかったというのが大きいと思います。 もし次をやるとなると、すでに最初の製版から3ヶ月以上経過しているため版は破棄されているはずで、たとえ同じ図柄でも新たに製版代が 5,000円かかるはずだと思います。




では第3回目をやるのかというと、やりたい。
というのは、第2次の募集が終わった後、この夏以降の呑み会などで、このTシャツが欲しいと言ってくれる人がまたチラホラ出てきたからです。

10枚以上集まるならやるべきだと思っています。 たしか10枚以下だとかなり割高になってしまうので、3,500円の販売価格を維持しようとすると、たぶん寄付額が極端に少なくなってしまうんですよね。 なので10枚の注文を目安に、やろうかと思います。



一部の人には8月とか9月に第3回をやりたいとか言ってあったのに、お待たせしてすいません。 っていうかもう待ってないですか。 時間が経っちゃって、もうどうでもよくなっちゃいましたか。 

そんなこと言わないで下さいよ (TдT)

震災はまだ終わってねえんスよ (ノД`)



もともとこの XSI男Tシャツプロジェクトをやろうと思うに至ったきっかけである、浪江に住んでいた俺の友人夫婦は、どうやら2回目の一時立ち入りが政府から許可されたようで、今月末、避難先の愛知から故郷の浪江の家に戻って、荷物などを運び出すそうです。もちろん防護服に身を固めて。

第1回目の立ち入りの時は、家は倒壊してないけど屋根が傷みまくっていて、雨漏りがひどくて家全体の損傷が進んでいたという話を、携帯メールで本人から聞きました。 ちなみにこの家は原発からだいたい 15~16km の地点ですね。 しかも北西なので、放射線量が一番高かった方向だと思います。 海からは離れているので津波は大丈夫でした。
 
しかしこの彼の同級生の男が、同じく浪江町内で、江戸時代から代々続く酒蔵を継いで杜氏をやっていたんですが、蔵が海の目の前にあったために、津波に全部持っていかれてしまいました。原発からは真北に 6km の地点です。 俺もこの蔵に過去2回訪れて彼と話をしましたが、クソが付くくらい真面目な酒造り職人でしたよ。 蔵を見学させてもらい、色んな話を聞いて、わあ、これぞ職人気質だなあ、俺より若いのにすごいなあ、俺はここまで真面目にCG作ってねえなあ、などと思いました。 

幸い一家全員津波から逃げたので命は助かって、今では同じく福島県内有数の酒処である会津で蔵を借りて、もう今酒造年度の酒を作っています。一部は既に出荷したはずだと思う。そしてちょうど今頃から新米による本格的な酒造シーズンなので、これから忙しくなることでしょう。まだ簡単に買えないと思うんだけど、数がある程度出回るようになってきたら、もちろん俺も買いますよ彼の酒を。 美味いのは知ってるし。

実は2本、ストックしてあります。震災後、しばらくは、あるいは永遠に彼の酒が吞めなくなるかもしれないと思ったので、2本だけストックしてあるのです。 彼の作った新しい酒が普通に買えるようになるまでは、この2本の酒は開けません。





この浪江の2家族が、俺個人にとっては最も身近な被災者なのかな。



それ以外では、大学の先輩一家が宮城県の気仙沼で被災しました。

↓これ、その先輩の家です。 ケータイメールに添付されて来た写真です。
Dvc00100

いやあ・・・・もう・・・・・、家そのものが流されずに良かったねえ、っていうか一家全員、命が流されなくて良かったねえ、と思いますよほんと。ひでえ惨状です。 この家屋はどうなったんだろう。その後住めているのかな。電話して聞いてみようかな。

この先輩には、俺の同級生が音頭を取って義捐金集めをやってくれたので、俺もそれに乗ってわずかではありますが現金を送りました。 ほんとは We pray for Miyagi もやらねばならんのですが、なかなかね。

この先輩の職場は水産加工会社なのですが、津波で流されました。倒産したかどうかは知らないけど、先輩は解雇されたそうです。そりゃ止むを得んですわな。 新しい職を見つけられたのかどうかは、まだ知りません。




あとは、旅先で知り合った友達が岩手の人間で、震災後しばらく連絡が取れずに心配しました。メールとかはもちろん、Google Person Finder も使ってずっと探していたんですが、ええといつだっけ、たぶん地震当日から2週間だか3週間後だかに俺のケータイに電話をくれましてね。 「生ぎてるよ!  職場と愛車が津波に流されだけど、命は助かったがら!」 と言ってましたね。 彼女は今も元気に仕事してるんだろうか。また電話してみないとな。 We pray for Iwate も必要になってしまうな・・・・ ううむ・・・・・。




とまあ、俺の周りの被災者の話ばかりしてしまいましたが、ともかくですね、連中は今も被災を続けているわけでしてね、まだまだ全然終わらないわけですよ。 俺なんか、直接的な支援としては金を出すくらいしかできなくて、でも金持ちじゃないのでドカンとまとまった金額を寄付するのは難しく、やはりこうして皆さんに協力を呼びかけるしかないわけです。 金が全てではないけれど、連中に金が必要なことは事実ですしね。 宮城も岩手も茨城も千葉も、と手を広げる力は俺にはありませんが、まずはできることからということで、細々と福島を支援したいっス。


まあ、あの、あんまりカッコつけたことを言うような真似はしたくないし全然本意ではないので、この辺でやめておきますが、まあ、協力してくれる人とか、協力なんてどうでもいいけど XSI男Tシャツを着てみたい人とかいましたら、どうかいつでも連絡を下さい。






ということで、ローリングスタート的に、ダラダラと募集を開始します。
今、第3次募集スタートしました。


いずれ期限を決めますが、今すぐは決めませんので、福島復興支援XSI男Tシャツを 3,500円で買ってくれるというお方は、まずは連絡を下さいませ。 集まり方を見て、締め切りなどを決めようと思います。

このブログにコメントして頂くか、
junkithejunkie あっとぉ gmail どっとぉ 混む
まで連絡を下さい。
もちろんそれ以外の連絡手段でもかまいません。


Tシャツの仕様は変えないつもりですし、募集要項も特に変えるつもりはありません。 なので、この2次募集の時の記事を読んでもらえれば、だいたいわかると思います。

質問があればどうか遠慮なくお願いします。個別にメールで質問でもかまいません。


ちなみに災害対策本部に寄付されたお金の用途は、被災者への分配です。インフラの再建などに使われることはなく、被災者への直接の分配金になるはずです。






XSI の代理店様、次のキャンペーンでこのTシャツを XSI にバンドルするなんていかがですかね? きっと売り上げが上がりますよ! 1本の売り上げにつき 3,500円を俺に預けてくれれば、Tシャツと引き換えに、俺が責任持って福島に届けますよ!

震災で家屋やオフィスがかなりやられたから、空調設備なんかの需要も高まるよなあ。福島へTシャツで支援をする空調屋。 いい宣伝の機会かもなあ。



あちらの某社様が10枚くらい買ってくれて、例の専門雑誌の読者プレゼントにするなんてのはどうかなあ。 それを読んで感動した福島の少年が、俺もCG屋になる! とか言ってこの業界に入ってきてくれるなら、俺は必死で止め歓迎します。



うむ、なら、いっそのこと嘔吐デスク様が。





いやいやいやいや、こんな風に大手を巻き込もうとしてもダメですねそうですね。
草の根活動ですからね。
まあどうでもいいや。
お金さえ寄付できれば。

ともかくよろしくお願い致します(゚∀゚)








そういえば、このTシャツを社員の制服にしてしまったあの会社は、どうなったかなあ・・・。 会社宛に送ったんだが、皆さんに無事行き渡ったかなあ・・・・・ ボソッ




.

|

« 夜空に散るXSI男。 | トップページ | 起動画面。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/52972635

この記事へのトラックバック一覧です: やっと第2次の会計報告。 そして3次。:

« 夜空に散るXSI男。 | トップページ | 起動画面。 »