« XSI男Tシャツ 第2次募集開始。 | トップページ | またビールウェア来ました。 »

2011年7月 2日 (土)

プリミティブのデフォルト。

俺はこれを待っていた。
長年待っていた。

Default Primitive settings for Softimage 2012

スヴァらし過ぎる。
プリミティブの設定、つまり分割数やサイズなんかを記憶しておけるプラグインですね。

例えば sphere なんか、デフォルトの 8 x 8 のまま使ったことなんてほとんど無い。
cube のサイズを 8 のまま使ったこともほとんど無い。
毎回手で直すのはめんどくさい。
でも習慣で、もはや手がそういう風に動いてしまう。
だからまあいいや。
くらいでスルーしちゃってたんですが。


いつか自分でこういうツールを作ろうとは思っていました。
ただ、独自の Get > Primitive メニューを作ることになるので、ほんとは標準の Get > Primitive で出来ればいいのになーと思っていたんですよね。

そしたらこのプラグインは、標準の Get > Primitive でこれを実現しているじゃありませんか。 2012 の SDK に新搭載の event である siOnEndCommand を使っているようですね。 つまり、特定のコマンドが呼ばれたかどうかを常に監視してるわけですね。 Get > Primitive が呼ばれるたびに、シーンに登場したプリミティブの分割数やサイズを Preference で指定した値で上書きしているんだと思います。 なるほどなあ。


ってことでこのプラグインは 2012 以降でしか動かない。
ううむ、まだ 7 とか 2011.5 とか使うんだけどなあ。
やっぱり自分でも作ろうかなあ。




あ、このプラグインの作者は Ciaran さんじゃないですか。 すごく知識も経験もある人だと思います。 便利なツールやICEのことなんかもインターネット上でシェアしてきてくれた人です。 XSI Base や XSI List などで、この人が発言してると 「おっ」 と思っていつも読みますもん。 「しっかり調べたり、自分で実際に経験があることだけを、ロジカルに書く人」というイメージがあります。  インターネット上のCGの話って、俺もそうですがなんとなく感覚で発言するというか意外とテキトーなことを言う人も多い中、この人は最も信頼できる人のうちの一人だと思います。

へえ、ニューヨークなんだ。 2009年から 2010年にかけて Psyop にもいたみたいです。ほうほう。

|

« XSI男Tシャツ 第2次募集開始。 | トップページ | またビールウェア来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリミティブのデフォルト。:

« XSI男Tシャツ 第2次募集開始。 | トップページ | またビールウェア来ました。 »