« 不毛に想いを馳せる。 | トップページ | Hierarchical Scaling。 »

2011年3月 3日 (木)

不毛な妄想を続ける。

不毛な妄想はまだ続いています。




ここを読むと、
http://area.autodesk.com/softimage2012


まず、2011 SAP の機能は普通に 2012 に入ったように見えますね。サブスクリプションユーザだけウマーな期間は半年で終わるわけですねハゲ

あれ? ICE FX Builder ってなんだっけ? 2011 SAP からの、ICE モジュールが付いてメニューから ICE ノード降臨ができるようになったという、アレのこと言っているのかな・・・? ノードの出し方に選択肢が増えたというだけなので、新機能的に言うのもどうかなあというか、そんなたいそうな名前を付けるほどのものでもないと言うかハゲ





Bone Primitive はビデオにも出てましたが、シェーディングができるようですね。 レンダリングはできるんだろうか? できるといいですね。 Length が Envelope に影響を与えることはできるようになったんだろうか? そういうオプションがないと片手落ちですハゲ





XSI Mailing List からの情報ですが、
https://groups.google.com/group/xsi_list/browse_frm/thread/4ecc9602659c0d23?hl=en
64bit のビューポートキャプチャで QuickTime が使えるそうですよ。 嬉しい人が多いのではないかな。  そういう俺は、キャプチャで QT を使う意義がよくわかってないので、そんなに嬉しくないです。 TARGA 連番とかじゃダメですかね?







それと、これも List で誰かが言っていたのですが、ICE モデリングって、オペレータスタックのフリーズに相当することってできるんでしょうかね? オペレータのインプットになるオブジェクトを自在に変えたり、パラメータを変えたりというプロシージャルなワークフローが ICE モデリングの真髄ではあるわけですが、結果生成されたジオメトリをフリーズするのは、どうやるんだろう。 ま、PointCloud も普通にフリーズくれてやれば動かないポイント群になるし、ICE のデフォーメーションも普通にフリーズで固着できたと思うので、やはり普通にフリーズすることになるんでしょうかね? でもそれだと、オブジェクトまるごとのフリーズになりますよね? ICE ツリーの中の、このノード以下のツリーだけフリーズとかってできないのかな。










Maya様の新機能 Editable Motion Trails http://area.autodesk.com/maya2012 に触発されてか、こんなプラグインを開発している方もいらっしゃいます。
http://vimeo.com/20538565
Fカーブに従ってビューポートに軌跡が描かれ、また、ビューポートの軌跡をいじるとFカーブも更新されるようにするそうですよ。 ほうほう。 いいですねこれ。 2012 のベータを使って開発してるんですね。

ビューポートに描かれている軌跡の線、こういうのが新機能の「インタラクティブツール SDK」 でできることなのかな。 ううむ、C++ 勉強したくなってくる。 でもまあ、こういうのって言語の文法だけ覚えてもダメで、アルゴリズムというか、やりたいことをベクターだのドットプロダクトだので表現する脳味噌が必要になると思うんですよね Orz


インタラクティブツール SDK については、もうちょっとだけ情報出てました。
http://xsisupport.wordpress.com/2011/03/02/a-little-more-about-the-interactive-tool-sdk/

画面上に独自のコントロール用のグラフィックを出し、ピックやドラッグもできて、マウスをオーバーするとハイライトしたりもするし、コンテクストメニューも出せるし、ボタンを付けたり、ツール内でのショートカットを定義したりもできる・・・・ という感じのようですね。

つまり、Tweak ツールとか言うんだっけ、現在でいうところの M キーを押した時の状態のようなツールを独自に作れると考えても良さそうですね。 M キー押すと独自のモードに入るじゃないですか。マウスをポリゴンやポイントなどコンポーネントの上にオーバーさせるとハイライトもされるじゃないですか。クリックもドラッグもできます。右クリックでコンテクストメニューも出ます。また、ボタンが3つ表示されるし、そのボタンを押した状態をトグルするための、ツール内でのみ有効なショートカットもあります。 まさにこういうことを、独自ツールでできるということですね。



上で出てきたのと同じスレッドですが、色々夢が語られています。
https://groups.google.com/group/xsi_list/browse_frm/thread/4ecc9602659c0d23?hl=en
TD さんたちが狂喜しているようです。あんなのもできるぜ、こんなの作るぜ、と妄想しているみたいです。 単純な例では、ブツの表面上に思い通りにスペキュラを配置するためのライトのマニピュレーション機能とか。  

アデランス
のようなスキャッタリングツールのインタラクティブ版とか作れないかな。 ICE と組み合わせてるとなお良し。


インタラクティブ SDK を使うためには OpenGL を知っていなければいけない
そうです。とは言え OpenGL の超ローレベル関数などを知っていなければいけないというわけではなく、ある程度便利に使えるよう整備してくれてるみたいです。詳しくは、上のリンクの中にもありますが、ここに書いてありました。 これは Softimage チームの人なのかな。 かつてエイリアススケッチを開発していたという人です。わあ、懐かしい。


C++ を知らなくても、JScript などからいじれるようにする方法はないかしら。
例えば、ちょうど XPOP のように、ポップアップメニューを描画する部分は C++ で書かれていても、その描画ルーチンに指示を出すためのカスタムコマンドがあればいいのかな。 誰かそういう汎用ツールを作ってくれないかしら。 俺の周りでそれができそうなのは、あの人とあの人と、それとあの人かな。何卒よろしくお願いします。





肝心の XSI の扱いの低さ についてですが、
http://area.autodesk.com/products
ここの序列を見ると、まあ去年と同じでないですかね? モーションビルダーよりは確実に下であり、やっと FBX と並ぶくらい。XSI より下の方はカテゴリが違うから、3DCGを直接扱う DCC ソフトウェアの中では、一番下ですね。 納得ですご主人様。 我々は所詮 XSI ですから。

ちなみに FBX ってデータコンバートツールですよね? つまり XSI はデータのコンバートにでも使ってやってくれという意味ですね?  承知しましたご主人様。 コンバートでも何でもやらせて頂きます。 



嘔吐デスク様トップページの左側の Product の中には、
http://usa.autodesk.com/
XSI の名前はありません。 当然です。

これはゲーム制作というタスクでフィルタしたページですが、
http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/item?siteID=123112&id=14879449
XSI の名前はありません。 もちろんです。


この辺には名前が出てる。
http://usa.autodesk.com/media-entertainment/games/
http://usa.autodesk.com/media-entertainment/film/
もったいなきことです。


あっ。 XSI用にこんなものを用意して下さったのですか嘔吐デスク様っ
http://download.autodesk.com/us/softimage/2012topten/pc/project.html
実に畏れ多き事です。






・・・・ええと、2012 は4月11日出荷という話をフォーラムかメーリングリストで読んだ記憶があるような、無いような。 わかりません。 ただの電波かも知れません。 信じないで下さい。 ほんとに曖昧な記憶でしかないので。



早くいじらせろ嘔吐デスクこのハゲ



.

|

« 不毛に想いを馳せる。 | トップページ | Hierarchical Scaling。 »

コメント

出荷開始日:2011年4月8日と記載されてましたー
http://cgworld.jp/flashnews/software/premium2012.html

思ったより早いですねw

投稿: ひらく | 2011年3月 4日 (金) 11時43分

おっ、 4/8 ですか。ありがとうございます。 じゃあ 4/11 という数字はやっぱり電波だったんですね。 最近電波が俺を誘うんですよ。 ほら、このペンタブレットにも盗聴器が仕掛けられてるし。 タスクバーには潜望鏡が付いていて俺を監視しています。 右クリックの数を数えて本国に通報しているようです。


しかし3ソフトウェア一緒に出荷するのは初めてですかね? 去年は Max様が少しズレていたような気もする。

投稿: junki | 2011年3月 4日 (金) 12時10分

ちょww少しは体を休めて下さいねwww >電波

確かに、前回はmax様が遅かったですね(遅いどころかこの時点で未定って…)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/10/017/index.html

その前はどうでしたかね…
忘れちゃいました(笑)

投稿: ひらく | 2011年3月 7日 (月) 15時49分

はい、体は十分休まってますよ。
だから、別に疲れているわけじゃないんです。
単に、監視されているというだけなんです。
これは事実です。
スクリプトで監視員を撃退しましたけどね。
けけけけ。

ひらくさん遊びに来て下さいね。真実が全てわかります。けけけけ。
美味いうどん屋もまだ行ってないなあ。行きてえ。

投稿: junki | 2011年3月 8日 (火) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/51009519

この記事へのトラックバック一覧です: 不毛な妄想を続ける。:

« 不毛に想いを馳せる。 | トップページ | Hierarchical Scaling。 »