« JavaScript ではない。 | トップページ | 取得 その6。 »

2010年11月18日 (木)

ガッデムPlot。

右クリックで Plot ができるプラグイン。


ガッデム Plot
http://homepage3.nifty.com/jjj/XSIFiles/Plugin/JJJ_XSI_Plugins.html

Gp1


Plot という作業がよく必要になるんですが、いちいち左側の Plot メニューに行くのがめんどくさいと長年思っていました。 Animate モジュールでしかできないのも不便。 Marked Parameter とか、メニューの文字を読んで探すのは実にめんどくさい。 SRT 全部 Plot する場合とかならともかく、今このひとつのパラメータを Plot したいだけなのに、あれこれやらなければいけないのが嫌だったのです。


なので、アニメーションアイコンから右クリックで出てくるメニューの中に Plot を入れたという、ただそんだけなのです。 マウスの移動量が少なくなって、少しラクです。 気が晴れました。

右クリックしたパラメータのみを Plot するというのがポイントなのですが、逆に言えばそのパラメータしか Plot できないことになります。 でも、マークしたパラメータがあった場合はそちらを Plot するというモードもあるので、一応は汎用的に使える気がします。 Animate モジュールじゃなくとも Plot できるというのもポイントですかね。 まあ、SRT 全部 Plot したい場合とかは普通に標準機能を使ったほうがラクでしょう。





セルフインストール式のプラグイン内で、コンテクストメニュー(右クリック)メニューに独自のメニュー項目を入れ、クリックされた時に呼び出されるファンクション内で var oHoge = in_ctxt.GetAttribute("Target"); などとやると、クリックしたその対象物が取得できるということがわかったのが、収穫でした。 RenderTree や ICETree でノードを右クリックし、そのノードに対して何かやるというツールを書く時に便利そうです。たぶん。







しかし Plot って便利な機能ですよねえ。魔法のように感じることすらある。 いや、まあ、大げさですが。

例えば、あらかじめリグの付いたキャラクターを渡されて、 「このリグでアニメーション付けて下さい。 リグの改造は認めません」 などという制約を課された時ですよね。 スヴァらしいリグだった時は実に楽しい作業になるんですが、アレなリグだった時は実につらい作業になります。アレというのは必ずしもデキが悪いという意味ではなく、アニメーションの思想が根本的に違うというか何と言うかね。 リグには思想が現れます。作った人のアニメーション作成へのアプローチが如実に反映されます。単純な所では、このパーツを FK で動かすか IK で動かすかとか、そういう部分ですかね。 こういう根本の思想で自分と合わないリグを使わなければいけない時は、苦痛が109倍くらいになりますよね。 そもそもアニメーション作業をしない人が作ったと思われるリグもたまにあります。つらいです。

こんな時はもう、二人羽織り・三人羽織りですね。 もとのリグの階層構造はいじらないまま、独自に作ったリグ階層にコンストレインやエクスプレッションで接続しまくり、そちらのリグでアニメーションを付けます。 そして最後には元のリグ(コンストレインされている、改造してはいけない方のリグ)の SRT で Plot しちまいます。 Plot 後に独自階層は削除しちまえば、元のリグを改造せずにアニメーションを付けたのと同じ状態になります。

場合によっては「Plot しないでくれ。リグを改造するなと言ったのは後で動きをいじるかもしれないからであって、Plot して毎フレームにキーがある状態にされるとすごくいじりづらくなるから、意味ないよゴルァ」 と怒られるかもしれませんが、んなこた知りません。 「Plot したんじゃないですよ。 手付けでキーを打って行くうちに、結果的に全フレにキーが入ったというだけです。 細かい動きまでこだわった、微調整の結果です」 とか言い張ればいいんです。けけけけ。



Plot が無ければこういうことできないので、便利だなあといつも思っています。 でも、Plot 後に値が変わらない FCurve になる場合は Plot しないとか頭とケツだけにキーを打つとか、そういう賢い Plot ができると更に良いんですけどねえ。 できないですよね? XSI 様にこんな賢い Plot は?






.



.

|

« JavaScript ではない。 | トップページ | 取得 その6。 »

コメント

> Plot が無ければこういうことできないので、便利だなあといつも思っています。 でも、Plot 後に値が変わらない FCurve になる場合は Plot しないとか頭とケツだけにキーを打つとか、そういう賢い Plot ができると更に良いんですけどねえ。 できないですよね? XSI 様にこんな賢い Plot は?

Fit plotted values with an fcurveにチェック入れて
Fit Toleranceに0.001くらいちっちゃい値でPlotすると、頭とケツにしてくれますよ。

キーが結構省かれますけど、見た目ぜんぜん変わらないキレイでデータが軽いPlotをしてくれます。

ただ、1フレで、ワープ的なアニメを付けてるときは、注意してください。
それ以外は、信用出来ます。(たぶん…)

投稿: garu | 2010年11月22日 (月) 12時14分

garu さん、わあ、ほんとだ。 できた。

うん、使おうこれは。ありがとうございます!

投稿: junki | 2010年11月26日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/50065039

この記事へのトラックバック一覧です: ガッデムPlot。:

« JavaScript ではない。 | トップページ | 取得 その6。 »