« AddMaterial。 | トップページ | 友愛その1。 »

2010年6月28日 (月)

画像で痛ポリ。

モデリングする時とか、板ポリにテクスチャ貼って下絵にしたりしますよね。
その時、画像のタテヨコ比を調べて、その比率のポリゴングリッド出したりするじゃないですか。 これ、めんどくさいですよね。 だから無駄な空白があるのを承知で 1 : 1 の比率になるようにあらかじめ画像を加工したりとか。

だから、最初から画像の比率で板ポリが出てくればいいかなあ、と思っただけなんですがね。


画像で痛ポリ。
http://homepage3.nifty.com/jjj/XSIFiles/Plugin/JJJ_XSI_Plugins.html





っていうか、UV を設定するときに、画像の比率の UV にしてくれればそれでもいいんですよね。 XSI って、オブジェクトの大きさの比率で UV が作られるじゃないですか。 これを変えるには UV を与えた後に手動でいじるしかないというのが、まあ不満ですよね。 たしか Max はこの機能がありましたよね。 XSI にも実に欲しい。





あー、そう言えば、実に久しぶりにモーダルPPGを使った気がする。 ウインドウの大きさとかが指定できないのでモーダルはだんだん使わないようになってたんだけど、やはり時にはモーダルの方が良いと思える時もあるわけでね。 モーダルはユーザから操作を奪ってしまうわけですが、それゆえにユーザが下手なことが出来ないというのが最大の利点だと思うんですよね。非モーダルだと、何か矛盾が生じる状態になってないかなど、いろいろエラー処理を書かなければいけなくなるので、これがめんどくさいんですよね。 モーダルの場合は起動時に1回くらい状態をフィルタリングしちゃえば、あとはユーザが変なものを選択し直してしまうとかそういう事態が起こらないから、以降ノーチェックで処理が実行できてラクなんですね。

あとは、OKボタンを押すのに Enter キーを叩けば良いというのも、利点と言えば利点か。非モーダルだと、何かを実行させるためのボタンを付けたりするわけですが、このボタンを押すという操作はショートカットにできないですからね。たぶん。


でもいつも、モーダルか非モーダルかで一瞬ウッと悩んじまうんだよなあ。
臨機応変にやるしかないですね。



.

|

« AddMaterial。 | トップページ | 友愛その1。 »

コメント

衝撃的な画像の中にも、体位を合わせる繊細さ。キモ!

ところで、基本はもーだるにした方が、作業中に
ウィンドウをアレヤコレヤする無駄を考えるに、実は
と言うか、実に効率的なのかと最近~あぁ長げぇが;lk

投稿: nanasi | 2010年7月13日 (火) 01時15分

nanasi さんこんばんわ。

「作業中にウインドウをアレヤコレヤする無駄」とは、どんなアレヤコレヤでしょうかね? 自分の場合、作業中にウインドウをいじることはあんまりないような気がして、アレヤコレヤがいまひとつ想像できてません。パラメータはもちろんごちゃごちゃいじりますが、それはモーダルでも同じだし。

モーダルにした場合はウインドウの大きさも指定できないので、でかいPPGだった場合は必ずスクロールをせねばならず、これが自分にとっての「ウインドウをアレヤコレヤ」になってしまい、負担に感じます。非モーダルなら勝手にウインドウがPPGの大きさになりますからね(プリファレンスで設定が必要だったとは思いますが、一度してしまえばいいだけだし、そもそもそれがデフォルトだった気がする)。

モーダルしかなかった SI|3D 時代を懐かしく思い出します。

戻りたくねえ。

投稿: junki | 2010年7月13日 (火) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/48712664

この記事へのトラックバック一覧です: 画像で痛ポリ。:

« AddMaterial。 | トップページ | 友愛その1。 »