« プレイバック パート2。 | トップページ | パーティクルのコリジョン。 »

2010年4月 9日 (金)

自己完結 Curve Length。

以前ここに書いた jsCurveLength というプラグインはとても便利であります。 curve の長さを取得するスクリプトオペレータを仕込んでくれるもので、curve deform やら path アニメーションがらみのリグを組むときに実に重宝しています。

が、当然のことながら、このプラグインを使ったシーンを他の人に渡すときに、先方の XSI にもこのプラグインインストールされている必要があります。 中身はいわば XSI 標準の機能で完結したスクリプトオペレータを仕込むだけなのに、プラグインのインストールが必須になるのは不便と言えば不便です。


そんなときは darkvertex.comさんで公開されているこのスクリプトを使いましょう。
http://darkvertex.com/wp/2009/12/17/selfcontained-curvelength-operator/

curve を選んでこのスクリプトを実行するだけ。カスタムプロパティが作られ、curve の長さを取得するスクリプトオペレータが仕込まれます。つまり jsCurveLength と全く同じことをしてくれるものですが、プラグインの存在には依存していません。気にせずにシーンを配布できます。自己完結型です。スヴァらしい。



このお方、ええとブログ上では名前が見当たらないな。たぶん Alan Fregtman さんだと思います。 Alan さんありがとう。すげー便利です。


しかしこの darkvertex.com、なかなか濃いブログですね。じっくり探検せねば・・・・。




.

|

« プレイバック パート2。 | トップページ | パーティクルのコリジョン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己完結 Curve Length。:

« プレイバック パート2。 | トップページ | パーティクルのコリジョン。 »