« 痘痕ー。 | トップページ | 来ました。 »

2010年3月 9日 (火)

来たようです。

弐千拾壱情報。GDC に合わせて来ましたね。
http://www.si-community.com/community/viewtopic.php?f=5&t=528

4月7日だそうで。 なんだか Maya さんや Max くんも来たみたいですね。


上のリンク先では、


Rendering Sandbox
ICE Kinematics
Automatic Face Robot® Lip-Syncing facial animation toolset
100 New ICE Compounds
100 New mental ray® renderer Shaders
NVIDIA® PhysX ® 2.83 plug-in
Camera and Render Slate
Multi-Camera Rendering
mental ray 2011
UV Unfold Enhancements



って書いてるけど、情報ソースはどこなんでしょう。そのページからも飛べるhttp://www.infinity.no/softimage_2011.htmここを見ると FAQ の PDF がありますが、いつものように美辞麗句が炸裂しているだけで、上記の新機能については書いてないですね。新機能の部分はたった4行、奇麗ごとが書かれているだけです。

この PDF によると、Advanced というものはなくなるそうですよ。「Adv の機能は 2011 のネットワークバージョンに含まれる。なので Adv はもう買えなくなる。2011 のネットワークバージョンには Batch ライセンス5個付いてます」と書いてあります。 ってことはスタンドアロン版は Batch 1個だけなのかしら。よくわかりません。


あと、世界37ヵ国ではダウンロードがデフォルトの入手方法になるそうです。ブツはシッピングされないということですね。 あれ? でも日本が入っていません。 なんで?
中国はやはり入ってないな。韓国は入ってる。なんで日本はダウンロードじゃないの?

なにやら、ダウンロードをデフォルトにするのか、ブツをデフォルトにするのかは選べるようなことが書いてますね。 じゃ、ダウンロードがいいわな。 この辺は代理店さまに聞いてみましょうかね。


それにしても、SIGGRAPH の時期にバージョンアップするのは、もうやめちゃったのかな。 ただでさえ最近縮小気味の SIGGRAPH エキシビジョンが、さらに盛り下がりそうな気が・・・。



メンタル霊も 2011 とかそういう言い方になるんですか。なんか嫌だ。すんげー昔から存在してるくせに、未だに 3.8 などという小さい数字のバージョン番号なのが実に良かったのに。

新しいメンタル霊シェーダ100個って、どういう感じなの。今さら100個も何を追加するんだろう。上記ページの画像だと、なんだか、今まで mia_なんちゃらとか mip_なんちゃらみたいな言い方だったシェーダが、普通にアクセスできるようになりましたって感じに見えなくもないんですが。

Render Slate ってのは、各種情報をレンダリング結果に文字として焼き込む?ことができるようになったということのように見えますね。今までもプラグインでありましたが。

ICE Kinematics ってことは ICE をリグに使える可能性がぐっと高まるでしょうね。上記ページのスクリーンショットでも、何やら ICE で指のボーンを動かしてるように見えます。他にも ICE Kinematics らしき画像が。DualQ なこともやってるな。スケール効くようになったのかなあ。





ところで上の投稿をした人は誰なんだろうなあ。
嘔吐デスクの人なのかしら。
でも公式ではなくユーザコミュニティに出てるし・・・。
たとえばベータテストに参加してた人が、あと数時間後に始まる GDC までどうしても我慢できずにウッと出しちゃったとか?

ま、もう数時間すれば公式にでかでかとアナウンスされるんじゃないでしょうかね。




.

|

« 痘痕ー。 | トップページ | 来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来たようです。:

« 痘痕ー。 | トップページ | 来ました。 »