« 来ました。 | トップページ | 弐千拾壱詳細。 »

2010年3月11日 (木)

おまけ。

うふふふ。 XSI の扱いが悪くてなんだか面白いですね。


日々適当さんでも書かれていますが、あの画像の印象・・・・なんという身分の低さ。 Motion Builder や Mudbox のような特定のタスクをこなすことをメインとしているソフトウェアよりも扱いが悪い。XSI も一応はオールラウンドな統合DCCソフトウェアだと思うんですけどねw 


身分の高い低いを気にしてしまう、実に卑屈な俺たち。 XSI ユーザですなあ。



それと、この記事ですね。
http://eon.businesswire.com/portal/site/eon/permalink/?ndmViewId=news_view&newsId=20100309005430&newsLang=en

えっとこれはプレスリリースですかね。


Softimage is a great addition to Maya or 3ds Max pipelines helping to expand creative capability and increase productivity.”    



と、嘔吐デスクのデジタルエンターテインメント部門の副隊長(vice president)である Stig Gruman 様が仰っております。 


上手く訳せないですが、


XSI は、Maya もしくは Max のパイプラインに、クリエイティブな可能性を広げ生産性を高めることに寄与する、すばらしい追加物です。



というような意味に見えます。

「追加物」というのは直訳ですが、言い換えれば付け足しの物、添加物・・・・、要はおまけですわな。実際 addition には、日本語で言う「おまけ」という意味があります。 この副隊長、本当に日本語のニュアンスで言ういわゆる「おまけ」という意味で言ったつもりはないのでしょうが、まあどのみち、あくまでも Maya や Max がメインであり、XSI はそれを手助けするツールです、副次的なものです、ピンで勝負してません、という認識を持っているのだと思います。







おまけかよ Orz



俺たちは、おまけに大金払って、おまけが瞑想するのをありがたく拝み、おまけに媚を売り、おまけを罵倒し、おまけと共に散っていくのです。


si-community でもそんな話出てました。



マイナーでカルトな道を行きましょう。
陽の当たらない道を歩きましょう。
外注もできず、
外注もしてもらえず、
それぞれインディペンデントに、
ひっそりこっそりやって行きましょう。
だっておまけなんですもの。
身分低いんですもの。
士農工商XSI。
わかっていたことです。
ずっと昔から。


必ずしも嫌いではないこの道。







さあ今日も直流交流です。


現在のブライアンさんも良いのですが、やはりボンさんがいたからこその交流直流、この人抜きには語れません。このバンドの機材車の運転手してた所から這い上がったというのもイカします。 実に惜しい人を亡くしました。



ボンたん (;´Д`)






.

|

« 来ました。 | トップページ | 弐千拾壱詳細。 »

コメント

良いモノがシェアを取れないひん曲がったこの世の中なのです。

投稿: | 2010年3月11日 (木) 11時20分

嘔吐デスク家の養子になってから、さらに卑屈になっております。

投稿: zazen | 2010年3月11日 (木) 15時29分

はじめまして。(以前2度ほどコメントさせていただきましたが、もうかなり前なので^^;)
小学生の頃初めて買ったパソコンがMSXでした
その頃うちにあったビデオデッキはベータ
そして今・・・なんだか運命的なモノを感じずにはいれない
そんな思いです

投稿: アサクラ | 2010年3月11日 (木) 23時12分

なんだか放置プレイですみません。

名無しさん、やっぱりこの世の中ひん曲がってますか。XSI がひん曲がっているのかとばかり思っていました。

zazen さん、やっぱり卑屈になってますか。ずっと昔から十分に卑屈だとばかり思っていました。

ハンバートハンバート好きのアサクラさん、覚えていますよ。MSX とベータですか。歳がわかっちゃいそうですね。うちは VHS と PC-88mk2 だったので、その頃は陽の当たる道を歩いていたんですよ。いつの間にか道を踏み外しました。
でも MSX って、カセットブッ刺しがとてもセクシーでした。ゲームをロードする時間ゼロ。うちは初期の頃はテープ(データレコーダと呼んでいた)で15分かかってロードしてましたからね。MSX のやたら解像度の低い画面も実は好きでした。スプライト表示が強かったんじゃなかったでしたっけね。PC88 では BASIC でグラフィック(ドット)の表示はあまりにも遅くてつらく、ノーマルキャラ(テキスト)で我慢していました。MSX 持っているやつは割りとサクサクと(ドットの粗い)グラフィックを表示させていたと思うんだよなあ。勘違い? 昔のことなので記憶が曖昧になってます。

ともかく、陽の当たらない道を歩きましょう。もう戻れないんですから。
さ、HD-DVD のデッキでも買いに行くか。
VHS-C のビデオカメラも欲しいなー

投稿: junki | 2010年4月 2日 (金) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまけ。:

« 来ました。 | トップページ | 弐千拾壱詳細。 »