« 郵便受けによるチュートリアルビデオ大量。 | トップページ | 来たようです。 »

2010年2月24日 (水)

痘痕ー。

やっとアバター見れました。ふう、また見逃しちまうとこだった。ロングランになってくれて助かったぜ。

いや、もう、言うことないですね。

お話はなんのひねりもない、一直線な話だったので、つまんないと感じた人もいるかもしれませんよね。 でも俺はこれくらいシンプルな話の方が好きです。 わかりやすい善人と、コテコテの悪人が出てきて、迷いようのないお話でした。 よくある御都合主義全開は他の映画と変わらず。でも 2012 のように突っ込みたくなったりはしませんでしたね。

ただ、これは色んな映画でいつも思うことですが、死んだ人のこと、もうちょっと描いて欲しいなと思いました。俺的には、残された仲間が死んだ人を追悼するシーンがあればそれだけでいいんですが。 自分はアバター持ってないし元はといえば現地までアバター達を運んだだけのヘリの女パイロット、人間に意中の女を寝取られた戦闘隊長、その他。こいつらを弔って欲しいのです。あんなに重要な役割を果たしたんだから、弔いがあって、初めてハッピーエンドが成立すると思うのです。



映像はもう、俺のような小人がなんだかんだ言っても意味ありません。キモチ良かったです。以上。

何が VFX で何が SFX で何がマットで何がミニチュアなのか、さっぱりわかりません。もうそんなことどうでもいい。あの絵ができれば手段なんて何でもいいわけです。当たり前ですが。

VFX 関係は、WETA、ILM、FRAMESTORE、Hybride、ええとあとはどこだっけ。 本編を見るまでは絶対に見ねーぞと今まで目を背けていたメイキング関係の動画や記事がやっと解禁であります。これから見るぞ読むぞ。 今年の SIGGRAPH はこれ一色になるのですかね。ロスか。行きてえなあ。


例えば WETA の最も下っ端なアーティストの人に、どんな関わり方をしたのか聞いてみたいですね。 俺は大規模どころか中規模なプロダクションすら関わったことがないので、ひとりひとりの役割がどんな感じなのか、あまり想像がつかないのです。 過去にハリウッドの大きなスタジオで働いている日本人の方の話を聞いたりもしましたが、ひとつひとつの話はわかるものの、全体像としてのイメージは今ひとつピンと来てない感じ。 

「俺、80ショット作りました。モデリングだけ他の人だけど、それ以外はひとりでやりました」なんて人はいないのでしょうね。俺と同じレベルで考えてはいけない・・・。  「俺、20ショットで、煙のダイナミクスやりました。レンダリングは別のチームです。シェーダの開発はあの人です。コンポジットは誰がやったのか知りません」とか、そんな感じなのではないか・・・と勝手に想像してますが。



ステレオ3Dは、やはりこの流れは止められないか・・・。
あんまり好きじゃねえなあ。
メガネが邪魔でしようがないし。
速い動きだとなんだかよくわかんなくなるし。
立体じゃなくてもあの絵は十分堪能できるし。

そうそう、字幕はステレオ立体の邪魔になるから吹き替えの方がいいよ、なんて話もチラホラ聞いていたので、敢えて字幕で見てきましたよ。 全然気になりませんでした。 字幕にも妙な立体感があるな、とは思いましたが、別に邪魔ではない。  ただ、これは立体じゃない映画でもそうですが、字幕を読むためにどうしても CPU パワーをそがれてしまい、絵を見たりお話を脳内で整理したりする方に十分なサイクルを与えられない感じはしますね。アバターのように画面の隅々まで見たい映画では特にそうです。 

でも、吹き替えにするとどうしてもチープに聞こえてしまう。音の臨場感がだいぶ損なわれている気がするのです。吹き替えの録音環境あるいはポスト処理が悪いんでしょうかね。吹き替えだとどうしてもその場に実際にいるような感じ、同録したかのような感じがしない。いかにも後でスタジオで撮りましたという音に聞こえる気がするのです。そうなると、まるでTVで金曜ロードショーを見ているような気になってしまい、せっかく小屋まで足を運んでるのに、高いお金出しているのに、音は金曜ロードショーかよっ というがっかりを味わってしまうのです。 そもそも、愛しのシガニー姉さんの声をそのまま聞けないなんて納得行かないじゃないですか。ええ、納得行くわけありません。

思えばステレオ3Dの映画で字幕で見たのはこれが初めてかな。なんか全然大丈夫な気がした。今後も字幕で見ようかな。




公開からずいぶん経った作品の、21時半から始まる平日のレイトショーだったので、料金が安いのは助かりましたね。 でもステレオ3D料金300円は取らないで欲しいなあ。 IMAX なら許すが、あの程度の小屋じゃ、ねえ、ワーナーマイカルさん。

それと空調効きすぎですよ。なにやらサンヨーの、ウイルスを取り除くだかなんだかの最新空調システムらしいですが、寒いのはよろしくない。ただでさえ長い映画なんだから、後半おしっこ我慢するのが大変でしたよワーナーマイカルさん。



.

|

« 郵便受けによるチュートリアルビデオ大量。 | トップページ | 来たようです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/47648542

この記事へのトラックバック一覧です: 痘痕ー。:

« 郵便受けによるチュートリアルビデオ大量。 | トップページ | 来たようです。 »