« SA1。 | トップページ | SA2-1。 »

2009年12月21日 (月)

やらかしたか。

SIGGRAPH ASIA は終わったんですが、まだぐったりと疲れていましてね。


ともかく色々見てきた成果をまとめようと、フルカンファレンスDVDを見ようと思ったら、同僚が何かヘンだと言うのでね。Sa2009_dvd
何がヘンなの? 別に普通じゃない。


フルカンファレンスDVDってのは、SIGGRAPH で実施された色んなセッション(論文発表だったり、コースと呼ばれる講義のようなものだったり)をまとめた DVD-ROM なんですよね。 http://www.siggraph.org/asia2009/jp/registration/materials/

見逃したセッションの概要を見たり、見てきたものを復習するのにとても役立つものでしてね。 フルカンファレンスで参加した場合はこの DVD が自動的についてきます。ベーシックカンファレンスや展示のみの参加者は、7500円だか出して買うしかありません。


で、1枚目と2枚目は問題ありません。普通の DVD-ROM です。
3枚目と4枚目は、ラベルには DVD-ROM と印刷されています。PC に入れると、確かに DVD-ROM です。


しかし。


中身を見てみると、
Sa2009_file
なんじゃこりゃ。


スタートアッププログラムが走るでもなく、テキストや pdf やムービーファイルが入っているでもなく。 プログラムに関連付けされてないファイルが3つあるだけ。1つだけやたら容量がでかい。 ボリューム名は Layer0 だと? なんだこれは。いったいどうやって中身を見ろというのだ。


同僚が、どうやらこのでかいファイルはそのファイル名からしても image らしいと言うので、VLC プレーヤにドロップしてみたら・・・・・ ちゃんと見れました。


DVD メニューがちゃんと入っています。つまりこれは、DVD-Video の image ファイルだということですね。

え? じゃあなんで DVD-Video として焼かないの? DVD-ROM になってますよ?


ううむ、やはりこれは、Layer0 などという極端にいさぎよいボリューム名からも推測できるように、本来は DVD-Video としてマスタリングするはずだったのに、途中経過バージョンのようなものが手違いでそのままマスターとして焼かれちゃったんじゃないでしょうかね。 ね。 ね。 どうでしょう。 SIGGRAPH ASIA さん、やらかしてないか?


だってねえ。そりゃラベルに DVD-ROM って書いてあるから間違いではないけれど、特別なソフトウェアがなければ中身を見れないなんて、あえてそうしたとは思えないですよねえ。image ファイルだとかなんだとか、そういうことに疎い人だったら途方に暮れちゃうんじゃないかな。俺だって疎いし。 家庭用 DVD プレーヤでは中身を見れないことになりますが、そりゃラベルの印刷どおり DVD-ROM なんだから当然ですが、DVD-Video のイメージ入れておきながら DVD プレーヤで見れないディスクを出すのは不自然でしょう? やっぱりやらかしてるんじゃないですか。

問い合わせしてみようかな。
今頃クレームの嵐が吹き荒れているのでは・・・・。



それともうひとつ笑えたのが、本です。
DVD と同様、セッションをまとめた本ですね。印刷物としてもあった方が便利なので買ったのですが、その表紙が・・・。

Sa2009_book

どこの国の人か忘れたけど、今回の SIGGRAPH で発表された論文の中で群集シミュレーション系のものがありましてね。その研究の説明のために使った画像が表紙に流用されたようです。

広大な展示会場!
ごったがえす人! 人! 人!
かきわけないと前に進めない!
狂乱のイベント! 横浜に50万人集う!


のような雰囲気の画像ですね。 ちゃんと SIGGRAPH ASIA 2009 と書かれたのぼりのようなものが写っているので、今年の SIGGRAPH ASIA in 横浜の画像なわけです。


ええ、もちろん正反対でしたよ。


狭小な展示会場!
石を投げても人に当たらない程度の人! 人! 人!
すいすい進める! なんてラクなんだ!
狂乱のイベント、さっさと終わらせて中華街へ急げ!


というのが実情でしてね。

展示会場に入ったとき、「え? こんだけ?」ってほんと思いましたもん。そりゃ亜米利加でやる時よりはるかに規模は小さいと想像していたけど、これほどまでとは思っていなかったんでね。 今年のニューオーリンズの時もずいぶん規模が小さくて驚きましたが、さらにさらにさらに小さいイベントになってました。 独占禁止法の王者、我らの嘔吐デスクさまですらブースを出してないんですもん。各ブースもそれほど積極的にデモしているようにも見えない。NVIDIA や CHAOS や CRESCENT が元気そうだったくらいでしょうかね。

ま、そのおかげで展示の方は迷いなく捨てることができて、論文やらワークショップやらのセッションに集中できました。 ただ、どこのセッションも満杯という感じはしなく、日本語セッションの時に日本人がいっぱい来て会場の部屋が小さすぎたために満席、なんていう状況がいくつかあったくらいで、全体的にはガラガラと言ってもいいくらいだと思いました。

初日のファストフォワードで、この画像が出てきたときに観客が少し笑ったんですよね。そのときはあまり意味がわからなかったんだけど、今考えるとあまりにも現実と正反対なこの状況に笑ったのかもしれないな、などと思ってみたり。 まあどうでもいい話ですが、



来年は韓国ですね。
食い物が美味い国です。
行きたいですねえ。
XSI 男で作品作って応募して入選して行くってのがいいなあ。
妄想ですよ。ええ、妄想です。








2009/12/29 新宿で、第2回XSI男後援会の忘年会が開催される模様です。
行きたい人いますかね。 junkithejunkieあっとgmailどっとcom へ連絡下さい。


.

|

« SA1。 | トップページ | SA2-1。 »

コメント

>食い物が美味い国

本気?
レイプされないようにね

投稿: | 2009年12月22日 (火) 05時07分

>本気?

名無しさん、本気ですよ本気本気。名無しさんは韓国行ったことあります? メニューもハングルでしか書かれていないようなお店に連れてってもらったりして、ソウルのあちこちで色んなもの食いましたが、どれも美味かったんですよ。付け合せの小皿も美味いし。 エイの発酵したやつだけは食えませんでしたが・・・・。 日本でもたまに韓国料理店に行きます。日本じゃ高いですね。

>レイプされないようにね

名無しさん、韓国でレイプされたんですか?(゚Д゚;)

投稿: junki | 2009年12月22日 (火) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やらかしたか。:

« SA1。 | トップページ | SA2-1。 »