« キョーダイン。宇宙鉄人なスクリプト。 | トップページ | 講習に来るのか。 »

2009年7月16日 (木)

墓場に矯正Dup を埋葬。

あれ? ずいぶん前に埋葬したんだけど、ブログに書いたと勘違いしてたみたい。

(何ヶ月も前に)スクリプトの墓場 Graveyard に、矯正 Dup を埋葬しました。
http://homepage3.nifty.com/jjj/XSIFiles/Plugin/JJJ_XSI_Plugins.html


いや、どうでもいいものなんですがね。 だからこそ墓場に埋葬されるのですが・・・・。 最近こればっか・・・。


Duplicate の Transform
って便利ですよね。 オブジェクトを複製してすぐ移動させたりすると、続けて複製した時に同じ値だけどんどん移動させてくれるやつ。通常は複製の作業を終えて違うことしたりするとリセットされるのですが、なぜかリセットされないことないですかね? 俺はたまにあるんですよ。 普通に同じ位置で複製したいのに、どういうわけか前回の Transform の数値が生きていて、複製した瞬間にビューポートの外にぴゅーーんとすごい勢いで飛んでいったり。 どういう条件の時にこうなるんだろう。法則がつかめない。知っている方、教えて下さい。


で、リセットされてねえぞゴルァのたびに Duplicate Options 開いて 0 0 0 とか入力していくのがかったるいのでスクリプトにしたというだけ。ほんとそんだけ。ごくたまーに使う。存在を忘れていてついつい普通に Duplicate Options を開いてしまうこともしばしば。

うーむ、こんなスクリプト使わなくても、XSI 標準の方法でこの Duplicate の Transform をリセットできたような気もするんだよな・・・。気のせいか・・? どっかのメニューにそういう項目ありますかね・・・?


.

|

« キョーダイン。宇宙鉄人なスクリプト。 | トップページ | 講習に来るのか。 »

コメント

たしかにありますね。。
XSIの7不思議ですね。

そんなとき同ポジでDuplicateしたいときは
もうメニュー開いてる気力もないので
Duplicate Single without optionsでやっつけちゃいます。

ついでにTransform情報も0になってくれるっぽいですけど
Transform情報が生きっぱなし現象が起きたときにも0になるかは、定かではないです。。

投稿: 肉だんご | 2009年7月16日 (木) 10時04分

肉だんごさん、いや、7だけじゃなくて6とか5のときもあったと思うんですよ。もともとこのスクリプトを書いたのも7が出る以前だったし。

Duplicate Single without optionsが一番いいですかねえ。やっぱそうですよね。
ただ、この Duplicate Single without options を使った後って、Duplicate Option のTransform に自ら手打ちで数値を入力していた場合と、複製後に移動させるなどして自動で数値が入っていた場合で、挙動が違うように思えます。


例えば、オブジェクトを複製した直後に PosX を 10 移動させる。すると Duplicate Option のTransform の PosX に勝手に 10 の値が入りますよね。その直後にまた複製すると 10 が加算された位置に自動的に移動されます。
この状態でDuplicate Single without options を実行すると、肉だんごさんのおっしゃるように Duplicate Option のTransform の PosX は 0 にリセットされます。続けて複製を繰り返しても、options の値はすでに 0 にリセットされているので、 複製されたオブジェクトが X 10 ずつ加算された位置へ移動されることはありません。


しかし、先に手打ちで options の X に 10 を入れていた場合はどうか。 Duplicate Single without options を実行すると、今度は options の 10 はリセットされません。リセットされないけどたった今実行した複製はその 10 の値を使わずに複製しているわけなので(without options だから)、移動はされません。移動されないけど options の 10 という値はまだ生きているから、次に普通に複製するときは 10 の値が効いて、移動されてしまいます。


ってな感じに見えるんですが、どうでしょうか。
こういうことがあるので、なんか今ひとつ挙動を体で覚えられませんわ。

投稿: junki | 2009年7月16日 (木) 12時00分

選択を変えるとリセットされるみたいですねぇ・・・。
選択したままコンストかけてもリセットされますね。
手打ちで入れると、移動を行うとその値になりますが、選択を変えると、手打ちで入れた値になるみたいですねw
手打ちがやっかいなことになる要因かと・・・。
手打ちリセットは、打ち直すしかないんですかねぇ。

投稿: garu | 2009年7月16日 (木) 14時05分

いや、仰る通りの挙動でした。

Track placementのチェックを外せば
手打ちの数値だけが反映されるみたいでシンプルな仕様にはなりますね。
が、移動させた距離などは反映されなくて不便・・

んー、何かステキなチェックボックスとか見つけたらお知らせします。


あ、7はバージョンのことじゃなく
XSIの「7不思議」です・・

投稿: 肉だんご | 2009年7月16日 (木) 14時37分

garuさん、 選択を変えるとリセットのはずですよね。 でもたまに、リセットされてない時があるんですよね。 なのでこのスクリプトを書いたのですが。 まー大した問題でもないんですがね。大した問題じゃないからこそ地味にイラっと来るわけですが・・・。

肉団子さん、 あー 七不思議ねw 了解
リセット目的だけですけど、その目的の「ステキなチェックボックス」のつもりでこのスクリプトを書いたんですがw

投稿: junki | 2009年7月17日 (金) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/42616684

この記事へのトラックバック一覧です: 墓場に矯正Dup を埋葬。:

« キョーダイン。宇宙鉄人なスクリプト。 | トップページ | 講習に来るのか。 »