« 七五ちゃん。 | トップページ | RTノードコピペ。 »

2009年2月27日 (金)

美辞麗句。

いや、俺もなんだろうなとは思っていたんですがね。

嘔吐デスクさま。
http://store.autodesk.com/DRHM/servlet/ControllerServlet?Action=DisplayProductDetailsPage&SiteID=adsk&Locale=en_US&ThemeID=1293100&productID=112141400

日本公式。
http://www.softimage.jp/softimage/7/index.html


Softimage(旧 XSI Ess)と Softimage Advanced(旧 XSI Adv)の違いのところの記述なんですけどね。 Adv の説明として、嘔吐デスクさまの方には、

  Everything in Softimage plus five Softimage Batch rendering licenses

  A quick and easy way to set up a render farm with Softimage

って書かれてますね。
日本の方にはそれを翻訳したと思われる、

 Softimage の全機能に加え、バッチ レンダリング ライセンスを 5 つ利用可能

 Softimage でレンダリング ファームをすばやく簡単に構築

って文言がありますね(Behavior の項目は今回の話には関係ないので省略)。


で、1つ目の「Adv に5本のバッチライセンスが付いてくる」ってのは 6.5 の時からなのでわかるのですが、2つ目の「レンダリングファームを構築」云々が気になっていたわけですよ。 もしかして以前存在した BatchServe のようなものとか、何かネットワークレンダリングマネジメントソフトウェアが付いてくるのかな? とか、XSI の UI から(サテライトではない)レンダリングのジョブを投げられるようになってるのかな? とかね。


そしたら XSI List で同じ疑問をぶつけてた人がいましてね。
http://groups.google.ca/group/xsi_list/browse_thread/thread/b27f4a5b44cfebd5?hl=en

んで、List のみなさんがひと通り妄想を巡らせた後、いつものように Softimage の Stephen Blair さんが登場して、

That is about the Batch licenses that come with Advanced.

と説明してくれました・・・。 つまり、

  「素早くレンダーファーム云々ってのは、Adv に付いてくるバッチライセンスのことだよ」

って。

・・・・・。
( ゚д゚)ポカーン

アフォかゴルァ


だってその1行前に、バッチ レンダリング ライセンスを 5 つ利用可能ってすでに言ってるじゃない? 2行目で、同じことを違うコトバでもう1回言ってるってこと? なんですかそれは。 そんな書き方したら、レンダーファームがらみの改良なり機能追加があったのかと思うのが普通じゃないですか? 俺はほんとにそう思って期待しちゃいましたよ。

どでかいバージョンアップじゃないので、宣伝文句を探すのによっぽど苦労したんでしょうかねえ。 ああ紛らわしい。っていうか馬鹿らしい。嘔吐デスクさん、こういうのを美辞麗句と言うんですよ。


goo辞書より
----------------
びじ-れいく 【美辞麗句
巧みに美しく飾った言葉。うわべだけ飾った内容の乏しい、また真実味のない言葉の意。
http://dictionary.goo.ne.jp/idiom/search/%A4%D3/detail.html?base=1&row=2&cate=sort
----------------

なんかねえ、開発元はユーザに対して、なんと言うかこう、誠実であって欲しいですよね。 うわべだけの綺麗なコトバで釣ろうっていうんじゃなくてね。 この世でXSI を作っているのは嘔吐デスクさまだけだからしかたなく買いますけどね、普段利用するお店とかであれば、つまりこちらがお店を選べる状況であれば、こういう対応をされた店には俺なら二度と行きませんけどね。






さあ岡村さんの曲いきましょう。

歪んだ私にやさしくしないで。
ずっと憎んで。

・・・・超自虐ソング。

岡村さん。遥か遠い昔、俺がまだ高校生だった頃、あなたの歌は死ぬほど聴きましたよ。 ヒットした応援歌的な歌よりも、アルバムの片隅にそっと入っている失恋ソングとかの方が好きでしたよ。執拗なまでに自虐的ですもんね。 岡村さんは明るく前向きな人のようでいて、きっと実は超内向的で後ろ向きな人なんですよね。 明るい歌は、その内向性や自虐性があるからこそ出てくるんですよね。 誤解を恐れずに言えば、自罰的な自分にある意味酔いしれたり、自罰的なところをさらけ出すことによって周りに受け入れてもらい居場所を見つけようとする心理は、俺も弱い人間ですのでもちろん持っていると思いますよ。 そういう人を見ていると自分を見ているようで痛くなることもありますが、そんなダークサイドも内包してこそ初めて人間ですよね。 だからそれを否定したり否認したりせず、多少の不本意と大いなるあきらめをもって、ダークサイドと一緒に生きていくしかないですよね。ああ、なんかこれ自体自虐ですよね。いや、そんな人生観的なことを言うつもりはなかったんですけどね、すごく久しぶりにあなたの歌を聴いたもんでね、ま、勢いですね。



それにしても岡村さん、このビデオ、すっげーコスチューム着てますね。
どこで買ったんですか?





.

|

« 七五ちゃん。 | トップページ | RTノードコピペ。 »

コメント

いつも楽しく拝見しております。
わかりやすい説明に、親しみのある文体。とても楽しいです。と美辞麗句を並べて…(笑)

私もアドバンスとエッセンシャルの差異が気になって、サポートにメールしました。
んで、回答
”大規模なレンダリングパイプラインにも対応する十分なレンダリングが五本も付いていますという意味合いです。
(レンダーマネージャーや管理ソフトが付属するという意味ではございません)”
小さなプロダクションや、個人で作業する人にアドバンスの優位性は甚だ疑問です。ESSで十分じゃんと。
そんなんで、クロスグレードに60万もとるなら、クロスダウングレード返金キャンペーンをしてくれと。

と、XSI4.2アドバンスユーザの切なる思いでした。

投稿: YOT | 2009年2月27日 (金) 10時47分

YOTさま、初めまして。わざわざこんなブログにコメント下さって恐縮っす。

サポートもそう言っているんですね。 こりゃ、ちゃんと宣伝文句を書き直した方がいいでしょう。公正取引委員会か JARO に登場してもらいましょうか。

うちはごく小規模なプロダクションですが、Ess 数本(昔は Fnd)のほかに Adv が1本だけあり、これがとても効いています。コマンドラインのレンダリングが5本、というかインタラクティブライセンスを使ってコマンドラインからもレンダリングできるので実質6本のレンダリングが走ります。これないとレンダリング終わりません。昔は安い Fnd をいっぱい買って泣きながら GUI からレンダリングしてたんですが(そのためにバッチィなどというプラグインを書いてみたり)、6.5 の Adv 以来、ずいぶんラクになりました。
なので、作業マシン数台、レンダリングマシン5~6台という規模で、Adv の保守料金が払えるなら、Adv を1本買う価値はあるのではないかと思っています。

しかし YOT さんは未だに 4.2 ですか。侍ですね。
でも 個人的には 4.2 が一番好きだった気がするんですよ。安定していたと思うんですよね。 4.0 から大幅に導入された新機能が、4.0 ではクソ不安定で使えなかったところを 4.2 で Rock Solid にしてくれた、という印象が強いです。 5.11 でもその安定性は引き継がれたとは思うんですが、4.2 ほどではなかったと思います。 そして 6 でイッキに信用を失いました。Orz

YOT さん、是非 4.2 でスヴァらしい作品を作って世の中に誇示して下さい。
XSIってさ~こうなんでしょとか7.5 にするくらいならさ~とか今さらUVアンラップが付いたなんてさ~とか、ツールのスペックについてばっかり言っているガキを黙らせてあげて下さい。「この包丁、いまだによく切れるんで何十年もこれで料理してますが、何か?」みたいな感じで。

投稿: junki | 2009年2月27日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美辞麗句。:

« 七五ちゃん。 | トップページ | RTノードコピペ。 »