« 孤児院閉鎖。 | トップページ | ライセンスシステム。 »

2009年2月 9日 (月)

穴埋め。

XSI Base で見つけた地味に便利なスクリプトなんですがね。
http://www.xsibase.com/forum/index.php?board=10;action=display;threadid=34768;start=0#msg246783

ポリゴンの穴を埋めてくれるスクリプトですね。Remy さんありがとう。

Python で書かれています。穴のエッジを選択して実行するだけ。 Extrude して Collapse して、という普段手でやる操作を単にスクリプトにしただけなのかな? ともかくも、複数の穴に対して(選んでさえいれば)イッキにやってくれるのが、地味に便利だと思いました。

このまんまだとただのスクリプトなので、一回のアンドゥでは元に戻りませんが、そこはボタンにするなり Self-installing 形式にするなりして XSI にプラグインとして認識されれば1回のアンドゥで元に戻れるようになりますね。


今までは RCTools の Cap Marked Holes でやってましたが、XSI 七ちゃんでは多少手を入れないと上手く動かなかったり、穴のクリーンナップ(Collapse で中心に集まったポイントを削除)が最初の穴でしか効かなかったりと、あと一歩という感じでした。 NetView に入っている Polygon Heal はどうもオブジェクト丸ごとにしか効かない、つまり埋めたい穴のエッジを選んでそこだけ埋めてもらうということができないように見えるんですが、どうですか? それ以外にも Scene_Root にプロパティ残しちゃうし実行遅いし NetView からの実行だとやはり1回のアンドゥで元に戻らないし、という感じだったのでこの Polygon Heal はあまり使ってなかったですね。  今のところ、この Remy さんのスクリプトが一番便利に思う。

あ、ちなみに七ちゃんでは NetView のスクリプトはアドオン形式で別配布されてるので、それ入れないと使えませんね。




しかし Remy さんのスクリプトでもやはり、複雑な穴というか、カドの頂点を共有し合う隣接した穴には上手く働かないことが多いですね。

Anaume
こういうのはやはり、ある程度まで順番に埋めて穴同士が隣接しない状態にまで持って行き、その後 Remy さんスクリプトでイッキに埋めるしかないかしら。 ま、そんなに激しい穴埋めをすることはほとんどないので、今のままで実務上なんら問題ないっす。

Polygon Heal は穴のエッジを選択するだけ(埋めない)という機能があるので、穴ボコだらけのオブジェクトで穴エッジをイッキに選択したい、という用途には使えるかもしれないな・・・。


穴埋めのもっといいやり方を知っている方がいらっしゃいましたら、なにとぞ俺に教えれゴルァ














ところで明日(2/10火曜)のダイキンさんでやるセミナーに行くお方っていらっしゃいますかね。 俺は行きます。 終わったあと一緒に飲みに付き合ってくれる方を募集しています。junkithejunkie@gmail.com


.

|

« 孤児院閉鎖。 | トップページ | ライセンスシステム。 »

コメント

ダイキンのセミナー行きました!!
でもJunkiさんのブログの最後の一言に今気づきました!!!
あぅ…orz

投稿: モチオ | 2009年2月11日 (水) 00時41分

モチオさん、そうですか、代金さんのセミナー行ったんですね。
りんぷるさんと、うちの同僚と、品川でたっぷり飲んで泥酔して今帰宅したところです。

ケータイ捜査官のメイキングすっげえ面白かった。勉強になりました。アレだけで満足です。行ってよかった。
某大会社のマシンガントークもしくは自慢話にはすっかり疲れてしまい、半分以上耳をふさぐように寝てましたw

投稿: junki | 2009年2月11日 (水) 01時17分

初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いております
私もダイキンさんのセミナーにいきました^^
九州は福岡から参じたのですが、ケータイ捜査官のメイキング
面白かったですねー、交通費かけた甲斐がありました。

投稿: asakura | 2009年2月11日 (水) 01時50分

asakura さま、初めまして。

げげっ 福岡からわざわざ代金さんのセミナーに参加するために上京したんですか? それは侍です。尊敬します。 先に知らせてくれればご挨拶したのに・・・。飲みにもお誘いしたのに・・・・。

捜査官面白かったですねえ。俺もああいう仕事がしたい。撮影現場に行きたい行きたい。隣の芝は青い。


福岡というと、某有名ゲーム会社の方とかかなあ・・・・。
れべる5.5 とか。。。。

投稿: junki | 2009年2月11日 (水) 01時59分

実は9日に上京したのですが、バタバタとしてしまって
junkiさんがいらっしゃったのを知ったのがつい先ほどだったのです^^;
もっと早く知っていればお声をおかけしたんですが・・・残念

れべるにも知り合いが何人かいるのですが
自分の会社は無名のゲリラ集団でして(笑)
最近では某ニンテンから発売された、小説読むようなゲームの
背景やキャラ等に関わってますね

ゲームの仕事ばかりなのですが、私もあんな実写との合成なんかをやってみたいです
そう思ってSynthEyesなんかを個人で買ってはみたものの
なかなか深く触れずにいます^^;

投稿: asakura | 2009年2月11日 (水) 03時43分

asakuraさん、いいなあ SynthEyes 俺もいじってみたいです。大昔、Icarus というマッチムーブなフリーウェアをいじったことがありますが、なかなか良い精度で驚いた記憶があります。Boujou も一度だけ使いましたが、全然悪くはないが高い割にはどうなのこれ?と思いました。フリーウェアでもほぼ同じことができたので。 今はどうなんでしょう。

ゲーム屋だからと言って実写合成の知識が不要なんてことはないですよね。どんなに現実を歪めたりデフォルメしたりして、リアルとはかけ離れたように見えるゲームでも、現実に存在する物や現象を例えば極限まで象徴化したり記号化したりしているわけで、どうやっても実存在への依存からは解放されないと思います。 よって、たとえアンリアルなゲームだったとしても、リアルへの意識無しに良いものができるとは思えません。俺も実写とはかけ離れた仕事をしているのですが、同じ理屈で、常に実写への興味を失わぬようあがいております。あがいているんですが、なにぶん専門外なもので・・・ ケータイ捜査官なメイキングなんて見ちゃうと、興味と焦りと嫉妬とハァハァがないまぜになって実に複雑な気分です。

投稿: junki | 2009年2月11日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穴埋め。:

» 穴あき [XsiBOX1080]
http://junkithejunkie.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-63a3.html baseの穴あきスレがあがっていたのを見て なんとなく考えてみた 結局、愚直にボーダーエッジ... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 22時31分

« 孤児院閉鎖。 | トップページ | ライセンスシステム。 »