« サブちゃんの恐怖終了。 | トップページ | Beerware。 »

2009年1月 8日 (木)

Take Me To The Other Side。

右から左を選ぶ。
左から右を選ぶ。
名前か、X位置で。


Take Me To The Other Side。 反対側へ導くプラグイン。
http://homepage3.nifty.com/jjj/XSIFiles/Plugin/JJJ_XSI_Plugins.html

Takemetotheotherside_ppg


リグの作業をしていて、デフォーマが100個とか200個とか鬼のように増えて、L_Arm01_MuscleBone17 などというデフォーマオブジェクトを選んでいる状態から、反対側にある R_Arm01_MuscleBone17 というオブジェクトを選択したいことがしばしばあり、スケマティックの深い森の中へダイブしていったり右上の名前選択フィールドに名前を入力したりしてるうちにブチ切れて書いたプラグイン。


名前の LR 対応を探して選択する By Name と、グローバル X ポジションで許容誤差範囲内にあるオブジェクトを選択する By Position があります。 起動すると Scene_Root 以下に PPG が作られて、その中で検索と置換の文字列(By Name用)、許容誤差範囲(By Position用)を指定します。 以降起動するたびにこの設定に従って対応するオブジェクトを探し、選択します。 Ctrl を押しながら起動すると、見つかったオブジェクトを現在の選択に追加します(Shift にしたかったんだけど、メニューから選ぶ時に Shift を押しながらだと上手く行かないので Ctrl に変更した)


PPG の中で L とか R を検索文字に指定する場合は、必ず L_ とか _L とか -L などのように、アンダーバーやハイフンを入れるようにした方がいいでしょう(もちろんオブジェクトの命名規則もそれで)。 なぜかと言うと、例えば Lock_L と Lock_R というオブジェクトがあるとして、検索置換文字に L と R を指定していた場合、Lock_L を Lock_R と変換してくれればいいわけですが、Lock_L の方は末尾の L が出てくる前に冒頭で L が出てきてしまうので、その一文字だけを変換してしまいます。 つまり、Lock_L → Rock_L と変換してしまうということです。Rock_L なんてオブジェクトは存在しないので、選択できませんということです。


基本的に Toolbar からボタンを押すのはあまり好きではないんですが、このプラグインはボタンで起動した方がやりやすく感じたので、久しぶりにボタンを入れてみました。カッコいいお父さんのボタンは By Name です。美しい娘さんのボタンが By Position です。 

Takemetotheotherside_toolbar

でも 右上の Select メニューにも入っています。あとは、「俺の XPOP」 に登録したり、よく使うコマンドをハードコーディングしてしまった自作 XPOP などから起動して使っています。 ちなみにこないだ書いたように七ちゃんではサブメニュー問題がクリアされているようなので、XSI が七だった場合はサブメニューにぶち込むようにしてあります。六の場合はサブちゃんの恐怖があるので、Select メニュー直下に二つとも置いています。


最近 garu さんのブログでも LR 選択の話題をネタにスクリプティングの話が書かれていましたね。ううむ、Python に進むべきか・・・・。




もっと詳しい使い方は、冒頭のビデオを見るとたぶんわかります。


彼らを初めて観たのは1990年、日本武道館でした。あまり良い席ではなかったんですが、会場に入るといきなり係員に話しかけられ、俺の席は舞台装置の関係上ちょっと危険な位置にあるので別の席に移って欲しいと言われ、案内された席がずいぶんとステージに近い位置だったので(2Fだけど)、実に得をした気分になりました。ステージ上では、カッコいいお父さんが40を過ぎているとは思えないほどの無茶苦茶動き回るパフォーマンスを見せ付けてくれました。そのときに買った2枚のTシャツはもうヨレヨレですが、今でも俺の勝負服になっています。 それから10年以上も経ち、2002年だったか、サッカーのワールドカップのイベントか何かで、味の素スタジアムで再び彼らを観ることができました。50を過ぎているとは思えないほどのパフォーマンスでした。アフォですこいつらは。 さらに数年が経ち、2004年だったか、横浜国立競技場でまたまた彼らを観ることができました。やはり相変わらずの暴れっぷりでした。いつまでもいつまでも、俺のヒーローであります。

上の YouTube の動画は 2004年の日本でのステージのようですが、俺が横浜で観たのとは違うみたい。俺が観た時のカッコいいお父さんは、腕に「夏娘」とペイントしてました。 Girls of Summer のことですな。 上の動画では「猛暑」とペイントされています。ってことはこれはたぶん大阪会場だな。



リヴちゃんもいいね美人だねかわいいね美人だね。
LOTR でも最高でしたよ。


わきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃ



.

|

« サブちゃんの恐怖終了。 | トップページ | Beerware。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/43653957

この記事へのトラックバック一覧です: Take Me To The Other Side。:

« サブちゃんの恐怖終了。 | トップページ | Beerware。 »