« スクリプティングのビデオ再び。 | トップページ | またしてもスクリプティングビデオ。 »

2008年12月28日 (日)

第1回 XSI男後援会 狂乱の宴 2008 年忘れスペシャル

忘年会なんですが ね。

SIGGRAPH で知り合った msk 氏と junki で忘年会でもやりますかという話になり、ためしにこのブログでも小さく告知を載せてみたところ何人か集まってくれて、「第1回 XSI男後援会 狂乱の宴 2008 年忘れスペシャル」 が開催されました。

おれはべろんべろんに酔っ払ってしまい恐縮しているのですが、あまりにも楽しかったので、ここに載せてみます。

会場は西部新宿駅近くの 「刺身居酒屋 花車 新宿店」 でした。 個室を予約しました。

17時スタート。
たっぷり時間あります。
たっぷり呑めます。
けけけけけけ。
ただですね、このお店、色々と微妙でした。 いきなり文句言いますよ。

「XSI 男後援会」で予約してたのに、そう告げても ハァ?と言われ、結局幹事である junki の名前しか登録されてませんでした。ゴルァ

3時間で予約したんですが、飲み放題を頼むと、飲み放題だと2時間で終了と か言いやがります。ゴルァ

ビールを頼むと、いきなり6本だか7本も瓶ビールを置いていきやがりました。ぬるく なっちまうだろゴルァ

頼んでもないのに焼酎を持ってきました。飲み放題の客には必ず出すそうです。焼酎飲 まない客だったらどうすんだよもったいねえだろゴルァ

料理は順に出すのではなく、前半にまとめて出して行きやがりましたゴ ルァ

店員の態度その他をみても、どうみてもホスピタリティに欠けている店です。新宿・忘年会・個室、というキーワードで検索して出てきた店だったのですが、失 敗でした。参加者の皆様すみませんでした。っていうか花車もう行かねぇぞゴルァ

junki の同僚である blue wood 氏。
あまり酒は呑めません。
XSI は 5 から使っていますが独学だったので、現在猛勉強中です。とても飲み込みが早い男です。
もともとコンポジター出身で、After Effects の鬼で す。


そのとなりはチョチョさん。様々な3Dツールを使ってきたけど今は XSI だそうです。

アホみたいに呑みます。
日本酒ぐいぐい行ってました。
負けました。
チョチョさんのとなりはイカさん。スヴァらしいプラグインやスク リプト を公開してくれているお方です。でも使い方を説明してくれないものぐさ野郎です。本 職はアニメーションの鬼です。 Maya や Motion Builder も使いますが、SDK は XSI が一番良いと断言していました。

最近は銀河英雄伝説を制覇したそうです。
りんぷるさん。このお方もスヴァらしいプラグインとスクリプトを 作って らっしゃいます。野良スクリプトランチャの人です。 UV 系のスクリプトも超使えます。 XSI がメインツールではない会社で一人だけ私物の XSI を使い、Crosswalk でデータを持っていくという異端児な野郎です。

この人、とにかくでかいです。おそらく身長は 2m30センチくらいです。 スケール 0.75 くらいになってくれると話をするときに首が疲れなくて助かるんですが。
有田さん。スヴァらしい手描きのアーティストです。すごいポートフォリ オ持ってきてくれました。嫉妬します。 XSI を使った静止画もいっぱい作っています。


となりは msk さん。さわやかにデコが光っています。CM などの CG を作っている XSI アーティストです。

実は今回、服装指定がありました。


・必ず XSI 関係の服を着てくること

・どうしてもなければ、何か CG 関係の服を着てくること

・それもなければ、裸で来ること


ということで服装チェックをしました。



Blue Wood 氏は、先日の SIGGRAPH の時に Softimage のブースでもらったTシャツでした。
msk 氏は、やはりこの夏の SIGGRAPH の時に Softimage ブースでもらった ICE バッグでした。 服ではないのですが、デコのテカりがスヴァらしいので許します。

......................

彼はなにやら、こんなものも持っていました。
有田さんは、あれ? これって自分で持ってきたやつだっけ? い や、 msk から借りたのかな? チートくさいですが、酔って忘れたので許します。
チョチョ氏は何もないというので、MGS4 な表紙のCGワールド、しかも無料版で許してもらおうという暴挙に出ていました。 でも呑みっぷりがすごいので許します。
junki も、SIGGRAPH でもらった XSI Tシャツでした。







と思わせておいて。
実は嘔吐デスクさまが下に隠れていました。 XSI ユーザが集まって Maya や Max の悪口を言っていないのか監視するためのようです。




イカさんとりんぷるさんは堂々と規定を無視してきたので、罰として電気アンマをくれてやりました。2008年最後の電気アンマに、二人とも恍惚としていま した。

とかなんとかわけわかんないことやってるうちに、あっという間に3時間経ちましたね。

で、結局飲み放題を頼んだので、飲み放題は最初の2時間しか効いてないはず。最後の1時間の間に注文した酒は別料金のはず。 なんですが、お会計をしてみ ると、なぜか普通に飲み放題の料金におさまっていて、最後の1時間分が追加されてませんでした。 店員のミスでしょうか? グッジョブ花車。 これやって くれるんならまた来ます。


2次会の店を探す間に、な にやら俺の名前に似た店があったので、写真を 撮ってもらいました。 JUNKY SPECIAL ですか。 ガイキチっぽくていいね。


んで2次会。

すいません、後半はもう記憶ありません。
手前のお方が非常にでかく見えるのは、気のせいでも、カメラに近 いせい でもありません。 本当にでかいんです。 おそらく2m30センチく らいです。
msk 氏のデコがテカっているのは、ワックスを塗っているからではありません。彼のデコはも ともとそういうマテリアルなのです。 スペキュラが非常に硬く強く、異 方性反射もサポートしています。Reflectivity は 0.65 くらいだと思います。
とか言っているうちに、junki はつぶれ、電車の早い人から帰り出し、てっぺん近くにお開きになりました。

おれ飲み過ぎです。いっぱい色んな話をしようと思ってたのに、イッキに楽しい気分になっちまってビールを呑むピッチを上げすぎました。 後半はもう何がア レで どれがナニだか覚えていません。すいません。


おれ、2次会のお 金、払ってない気がするんですが・・・・。すいません 本当にダメな酔っ払いです Orz
だとすると、結果的に参加者の皆さんが俺にビールをおごってくれたことになるわけで、ビールウェアプラグインの永久無料ライセンスを謹んで発行させて頂き ます。

実はこの飲み会が始まる前に、チョチョ氏がビールウェアの支払いとして、俺に缶ビールを4本もくれました。 氏には永久無料ライセンスのシリアルナンバー 0002 を、謹んで発行させて頂きます。

いやあ、楽しかったっす。
こんなダメ酔っ払いでも良ければ、また一緒に飲んでやって下さい。


たまにこういう飲み会やりましょうよね。仕事ばっかりしてたらダメっす。


|

« スクリプティングのビデオ再び。 | トップページ | またしてもスクリプティングビデオ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 XSI男後援会 狂乱の宴 2008 年忘れスペシャル:

« スクリプティングのビデオ再び。 | トップページ | またしてもスクリプティングビデオ。 »