« 嘆願。 | トップページ | さらにさらに見た映画メモ。 »

2008年11月13日 (木)

ガラス海老ちゃん再び。

前にやったガラスな海老ちゃんを動かしてみたんですがね。



Glass lobster made with XSI7 from junki the junkie on Vimeo.

って言っても新作したわけではなくモーションは既存のもので、カメラだけ新しくしたという・・・。 色々レンダリングのテストやおべんきょのつもりでやりましたが、やはりまだわかってないことが多いと痛感させられましたね。普段の自分とは少し毛色の違うレンダリングなので、新たにマニュアル読んだりチュートリアル見たり、色々。難しい。

XSI 7、After Effects、1280 x 720。
Pass は、メイン/背景/シャドウ1/シャドウ2/デプス/モーションベクター/コースティクス/マスク数種類、かな。海老ちゃん自身に使ったライトは結局シャドウなしエリアライト(スポット)1発のみ。Ray Depth は透過が 8 の 反射が 3 だっけか。モーションブラーは lm2DMV シェーダ使ってレンダリング後に RSMB でポスト処理。 色全体はポストで少しいじったり、デプスで少し色重ねたり。



しっかしまあ、Vimeo 上だと死ぬほど画質が落ちますね。まあ、アラがバレなくていいんですが・・・。 Vimeo のページの右下のダウンロードリンクからムービーファイルをダウンロードすると、元の画質のままで見ることができます。H264 なので大もとの絵からはもちろん変わっちゃってますが。




しかし Pass に完全に分け切るって無理なんじゃなかろうか。無理じゃなくとも、超めんどくさいですね。 床に落ちるシャドウを別レンダリングして合成してみたりすると気づく = リフレクションを持ったオブジェクトの表面に床が映り込んでいた場合、そこにはシャドウがない・・・。 そうなると、普通に見える床へのシャドウと、リフレクションとして見える床のへのシャドウ(リフレクションとして見える床自身は除外)に分けなきゃいけない。ああもうめんどくせえ。

なんとか要素を分離できたとしても、Pass 分けしない場合と100%同じ絵に再構成するための合成方法がわからん(レイやモードとか)。

DOF な Bokeh もまだ未開拓エリアであります。うーむ。

まだまだ奥が深いというか、勉強が足らんというか、ああもうめんどくさいというか、まあいっかというか、眠いというか、酒が飲みたいというか。





.

|

« 嘆願。 | トップページ | さらにさらに見た映画メモ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラス海老ちゃん再び。:

« 嘆願。 | トップページ | さらにさらに見た映画メモ。 »