« 喋るXSI様。 | トップページ | さらに見た映画メモ。 »

2008年10月10日 (金)

世界標準。

ほう、印度でもラウンチイベントがあったんですね。
http://amitnike.blogspot.com/

最近の印度は、ハリウッドの VFXハウスが進出したりしているようで、プログラミングだけじゃなくてアートとしてのCG産業も活気付いているようですね。


と、どうでもいい前置きをしてしまいましたすいません。
本題は以下。

上のリンクの記事の真ん中くらい、会場でのデモの写真をよーーーく見てみると、

Img_1902

ああっ 印度にもトーラスがっ!
やはり Push オペレータ on トーラスは世界標準なんでしょうかっ。 すでに多くのステキな ICE エフェクトが出てきているこの状況でも、やはり ICE と言えばトーラスは避けて通れないのでしょうかっ。Softimage さんは、世界中あらゆる国の XSI ユーザたちをトーラスの恐怖に陥れているのでしょうかっ。


一番最初に CGSociety 上で発表されたオンラインラウンチイベントのムービーでも、Softimage のデモの人がトーラスやってたもんなあ。やっぱり気に入ってるんだよなあ。しかもテクスチャを貼ってそのテクスチャを基に Push するやつをデモしながら、「うはっ、しっかしこれ、最高だなぁ ニヤニヤ」 なんて実にわざとらしい独り言を言ってるよ。
もしかしたら 「Push オペレータをマルチコアの超速でやりたい!」 が ICE の開発動機だったりして・・・・。



まあ別にいんですがね。
まだ自分も Push トーラスさえままならない程度の習得度だし。



少しずつ不具合も見えてきた七ちゃんですが、なんとなく、六ちゃんなんかよりはずっと安定しいるという感触があるんですが、どうでしょう。 まあ、まだ信用できないですけどね。今までがアレだからね。 Incidence の不具合がある時点で仕事には使えないし・・・。 早く 7.01 出せやゴルァ。



.

|

« 喋るXSI様。 | トップページ | さらに見た映画メモ。 »

コメント

ご無沙汰しております。
Junkiさんのブログ、いつも楽しみながら読まさせてもらっています。(笑)
このデモをしている人、名前は忘れましたが、シーグラフで会ったの覚えています。
参加者も意外といて、(人の多い国だから当たり前かも)
これがきっかけでインドでもXSIが広まるといいですね。
自分は7をまだ全然使う機会が無く、出遅れています・・・
今の仕事が終わるまで6.5とのお付き合いです。

投稿: yukuhiro | 2008年10月11日 (土) 08時40分

おおっ、yukuhiroさん、これはこれは、どうもどうも。

そうですか、この印度人らしき方は SIGGRAPH にも来ていたんですか。印度からアメリカって遠いですねえ。
関係筋によると、印度では Get > Primitive > Curry とかそういうプラグインがあるそうです。

7.0 はまあ、仕事で使うのは見送った方がいいんじゃないかなあ。今までも 4.0 や 5.0 や 6.0 や 6.01 などは、お仕事で使うにはあまりにも不安定でしたので、少なくともリビジョンがひとつ進むまではパイプラインに組み込まずにいました。7.0のシーンは 6.5 で開けないから、何かあったときにどうにもならなくなりますからね。
うちは今、実験にちょうど良い簡単なショットが1つあって、それだけ 7.0 でやってみています。金魚すくいの金魚がうようよ、というショットで、ICE でインチキくさくやってみています(=Flock 的なことではなく、ランダムにうようよしてるだけ)。いつも新バージョンはこのショットのような、最悪不都合があったら前のバージョンでやり直せばいいやーというショットで少しずつ実験して、なんとかなりそうな感触がつかめたらどこかのタイミングで「えいやぁっ!ゴルァ」と気合で切り替えます。そして後悔します Orz
ま、バグも把握して、そこを避けて作るワークフローまで確立できて初めてパイプラインになるわけで、いいっちゃあいいんですがね・・・。

7.0 は起動の画面がフード男でないところが最大の進歩です。



こっちは寒いです。LA はまだ快適なんでしょかね。また行きたいっす。

投稿: junki | 2008年10月11日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界標準。:

« 喋るXSI様。 | トップページ | さらに見た映画メモ。 »