« 地獄少年。 | トップページ | 腹いせにムスカ。 »

2008年9月 4日 (木)

ライセンスの怨嗟。

やっぱりうちもライセンスでトラブっているのです。

Adv と Batch はひとまず問題なし。保守を継続しているので Customer Portal からライセンスファイルをダウンロードして Install Keys をやるだけ。こちらは代理店さんに聞いてすんなり行けました。


問題は新規に購入したドングル付き Ess なわけですが。 4本同時に買っていたのが問題になるとは・・・。


Softimage から「用意ができたのでいつでもライセンスゲットしてね~」みたいな英語のメールが届いていたし、代理店から届いた Ess の中にも 「Softimage からメールが来るからそれに従ってね」 と書かれた紙きれが入っていたし。 当然それに従ったわけですよ。


ってことでドングル挿してOSに認識させて、XSI をインストールして、License Manager を SI0 にして、Get License に進んで、ずらりと並んだ購入済みライセンスのリストにニヤリとしながら、4本と出ている未適用ライセンスの、左はしのチェックボックスをオンにして、ライセンスを適用。

・・・ライセンスは正常に取得できました。XSI7 立ち上がりました。イエイ。

さて、次のドングルにもライセンスを割り当てよう。同じ操作を別のドングルで繰り返す。 すると・・・あれ? ずらりと並んだライセンスのリストに、未適用のものがなくなってるよ? 4本のうち、まだ1本しかやってないのに? 残りの3本はどこ?


どうにもならずに代理店に問い合わせてみると。

結論から言うと、1本のドングルに4ライセンス入ってしまったということでした。
なんだとゴルァ。


聞いてみると、License Manager で(インターネット経由で)表示されるリストには、4本買ったら1項目で4本という風にしか出てこなくて、その項目にチェックを入れてライセンスをゲットしてしまうと1本のドングルに4本入ってしまうとのこと。なので License Manager 経由でライセンスをゲットせず、4本のドングルで別々にリクエストコードを生成して代理店に送れ、と。 そうしたら、4本それぞれに対して別の keys ファイルを作って送ってあげるからそれを Install Keys で適用しろと。


ええっ。
 だって、あんたが送ってきた紙に、Softimage からの英語メールに従えって書いてあるじゃん。
Softimage からの英語メールには 「あなたのライセンス、準備が出来たわよ。License Manager で Get License から進んでね って書いてあるじゃん。
俺、言われた通りにやったんですけどゴルァ。

リストには4本と出ていたので、ドングル1本やるごとに4,3,2,1とその数が減っていくもんだと思ってたよ Orz


結局、現在は4ライセンスが入ったドングルを挿したマシンをライセンスサーバとして、フローティングで使うしかない状態です。 でもすっかりやる気をなくして、フローティングでちゃんと動くかとかあんまり試してません。 このままだと残り3本のドングルはただのゴミだし、何のためにドングルバージョンにしたのかわかんないので、各ドングルにライセンスをバラす作業を代理店にお願いしました。 何やら書類を書いて提出したりしないといけないみたいです。

そりゃね、30本とか40本とかイッキに買うならね、30本も40本もドングルがあると大変でしょうからね、1本のドングルにいっぱいライセンス詰め込んでフローティングで使うんでしょうけどね、うちみたいな小さい所はそれじゃ不便なんですよ。 でも License Manager 経由だと「ドングル1本に複数ライセンス割り当て」しかできないシステムになってるわけでね、小さいスタジオは相手にしてないんですかね Softimage さんは。



なにやらよそでも混乱が続いている感じがしますが、まあ毎回のことだわな。 んで、この保守さえ続けていれば基本的に次からは自動的に keys ファイルが用意されるはずだから、それを落として Install Keys をすればいいだけのこと。今後は簡単のはず。 ・・・のはず。 そのはずですよね Softimage さん?


なんだかんだでまだ七ちゃん全然試せてないですわ。
がんばらねえとなあ。


|

« 地獄少年。 | トップページ | 腹いせにムスカ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライセンスの怨嗟。:

« 地獄少年。 | トップページ | 腹いせにムスカ。 »