« レスちゃん。 | トップページ | さらに氷祭り。 »

2008年7月16日 (水)

さらにさらに氷のデモ。そして奴らの行方は。



前の記事
を書いた時点ではまだアップされてなかった Bradley さんの竜巻エフェクトデモはすでにアップされてましたね。

んで、さらなるデモビデオがアップされています。

An Artist Tour #1
http://www.vimeo.com/1349449

Ice_bradley03

アーティスト=日本では「デザイナー」などと非常に不自然かつ実態を表していない変な呼び方をされてますが、ともかく、プログラマやテクニカルディレクタなどではなく、現場で実際に絵そのものを作っている兵隊さんという意味ですが、そういう人向けのビデオ。 難しい氷ツリーを組むことなく、すでに用意されているコンパウンドを使ってごく基本的な動きを作っています。氷はそういう使い方もできるんだよ、こめんどくさい仕組みがわかんなくても、基本的なことはパパッとできるからね、という紹介ですね。とてもわかりやすいビデオです。スヴァらしいです。っていうかさ、これをまず最初に出すべきなんじゃないの Softimage さん。 こないだの群集のやつとか花火のやつとか、アレから見せたらユーザは怖気づくでしょ。

・グリッドからパーティクル発生

・発射の初速などごく基本的なパラメータは自動で適用されるノードの中に

・氷ツリーの中で Forces カテゴリの中から重力ノードを出してきて適用
 これまのパーティクルでは Cloud にフォースを与えてたけど、氷ではこうやるみたい。

・発射速度や発射方向にバリエーションを与えるために、Modifier カテゴリからランダムノードを適用
 これまでは各PPG の中に var パラメータがあったけど、氷ではこうやるみたい。

・Surface Interaction カテゴリからコリジョンノードを出してきて設定
 コリジョンの種類ごとに何種類もノードがある

・コリジョンオブジェクトはシーンから氷ツリーにドラッグ&ドロップ
 Group でまとめておいて Group をドラッグしてもいい

とかいう内容です。七が届いたら最初にやるチュートリアルがこのビデオになりそうですね。しかも #1 とあるから、この続きも出てくるのでしょう。スヴァらしい。



そんなことより。

このビデオを見てたらもっと重要な問題を発見してしまった。

Xsimanver7

Get > Primitive メニューに、新たに Character という項目が入ってるではないか。画像を見てもわかるように Motion モジュールの Create > Character とは別のメニューですな。 
で、この新しい Character メニューから XSI Man Armored というものを取り出している。武装 XSI 男。うーむ、これ、今まで ver6 のデモでもさんざん使われていたやつですね。しかしまあ、なんでこんな汎用性のないキャラクタをメニューに入れるのか Softimage。アフォか。Net View に入れるような類のものだろがこれは。

そしてその上には XSI Man の文字が! これが大事なんですよ! これは今までの彼ですよね Softimage さん? この武装した兄ちゃんから武装をはずしたやつとかじゃなくて、俺の愛する、あの XSI男ですよね? そうですよね? そうだと言ってくれ。 彼を外してたら空爆どころか ICBM ぶち込むぞゴルァ。

あれ? XSI女はいないんですか? 彼女もいてくれないと困るんだけど・・・。 これは Get > Primitive > Character の方じゃなくて今まで通り Get > Primitive > Model の下にあるのかな? そうだよね? そうだと言ってくれ。 彼女を外してたら金さんに頼んでノドンぶち込んでもらうぞゴルァ。

ああっ 気になるっ
もう氷なんかどうでもいいよっ
XSI男とXSI女がどうなってるのか、早く教えれ Softimageっ!


メニューのさらに下の方を見ると、象とか犬とか入ってるんですか。
犬はギリギリ許すとしても、象って・・・。どうなっちゃってんの七は。



|

« レスちゃん。 | トップページ | さらに氷祭り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらにさらに氷のデモ。そして奴らの行方は。:

« レスちゃん。 | トップページ | さらに氷祭り。 »