« RGB Pass。 P:I の新しい Podcast。 | トップページ | 燃え盛る。 »

2008年7月13日 (日)

さらに氷のデモ。

公式フォーラム Softimage|NET に氷フォーラムができてますね。
http://community.softimage.com/forumdisplay.php?f=86

七の出荷以降はここが公式のヘルプフォーラムになるそうですが、当面は氷の前情報を提供したり質問に答えたりする場所になるようなことが書かれています。


んで、さらにビデオが3本ほど上がっていますが・・・。
http://community.softimage.com/showthread.php?t=1683
http://community.softimage.com/showthread.php?t=1686
http://community.softimage.com/showthread.php?t=1689

んー、長い・・・。

前の記事に書いた Bradley さんのはわかり易かったから良かったけど、今度の3本は時間がやたら長いし、必ずしもしゃべりが上手いわけではない人がやっていて、こちらもネイティブじゃないから必死で集中しないと内容理解できないし、しかも内容はかなーりテクニカルなので、よくわかんねえよ途中で寝ちゃったよゴルァ。 まー、実際に七が出荷されて手元である程度いじってからまた見直せば、色々ヒントになるでしょう・・・。たぶん。


このデモを見ると、氷というものは前述の記事で書いたごとく、すごくロジカルな考え方を要求されるのではないか、プログラマやテクニカルディレクター系の人ではなくアーティストな人にはいじれないんじゃないか、という不安を覚えますが、Bradley さんは XSI Base のこのスレッドで、

「ハイレベルなノードがすでにいっぱい入ってるから、あんまりテクニカルじゃない人(アーティスト寄りな人)はそれを使えばいい。 RenderTree で、Phong シェーダをゼロから自分で組むのではなく、あらかじめ用意されている Phong というノードを取り出せばいいだけなのと同じだ。  もっとテクニカル寄りの人は、ローレベルなノード(よりシンプルな機能しか持たないノード)を組み合わせて独自に作ればいい」

という意味のことを言っています。この「ハイレベル」というのは、「レベル(質)が高い」という意味ではなく、より複合的であらかじめユーザフレンドリーにまとめられているもの、という意味ですね。 「ローレベル」は「しょぼい」という意味ではなく、根っこになるノード = 先の「ハイレベル」のノードの各要素を構成している、単一の役割に分解されたノードという意味です。 プログラミングの「高級言語」「低級言語」と同じ使い方とでもいうか。 

高級言語=より人間に近い=わかりやすい=その代わり実行が遅いとかの言語。

低級言語=よりコンピュータに近い=人間にはわかりにくく習得が大変=その分実行が速いとかの言語


ってことで、アーティスト寄りな人が困らないよう、あらかじめよく使いそうなエフェクトはコンパウンドとしていっぱい提供しつつも(プリセットの提供)、そのコンパウンドを開けばより根っこに近いノードが現れるのでそれをいじってカスタマイズしてもいいし、わかる人ならゼロからそれを組めばよりストレートに望みのエフェクトを得られる、という感じだと思います。

いやまあ、そりゃ当然というか何と言うか、何するにもいちいちベクターがどうしたとかサインコサインタンジェントがどうしたとか掛け算だ引き算だとか、そこまでやってられないですからねえ。 俺、高校の数学で何回赤点取ったっけな。7~8回は楽勝だな。代数幾何のテストで100点満点中5点というのが最高(低)記録だったと思う。  ロジカルな考え方は歓迎するが、数学的原理の理解を強要されたんじゃ仕事にならん。俺は私立文系だゴルァ。


さらに Bradley さんは、「それをお見せするために、次はよりテクニカル寄りではない視点から、すでに存在しているハイレベルノードだけを使ってパーティクルのエフェクトを作るデモをやるよ」 と言っています。ありがたいことです。楽しみです。

その前に、前の記事でリンクを貼ったデモの続きとして渦巻きだか竜巻だかのエフェクトを作ると言っていますが、まだ投下されていません。じらさないでよBradley さま。


|

« RGB Pass。 P:I の新しい Podcast。 | トップページ | 燃え盛る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらに氷のデモ。:

« RGB Pass。 P:I の新しい Podcast。 | トップページ | 燃え盛る。 »