« ClassID でもストーク。 | トップページ | 乳Model。 Model を作るプラグイン。 »

2008年6月20日 (金)

淫さま。 淫スタンスなプラグイン。

                  
淫スタンス。
元の Model、つまり淫スタンスマスターの全ての属性を引き継ぐ影武者ですね。
淫スタンスマスターに加えた変更は全て反映されますね。
とっても軽いですね。
そりゃそうですね。淫スタンスはただの影武者で、実データはマスターだけが持っているんですからね。
同じものが大量に出てくるシーンなどでは淫スタンスを使うのが一番いいですね。
軽いし差し替えもラクですからね。
      
でも時には、ある淫スタンスにだけ独自の変更を加えたくなることもあ りますね。
でも淫スタンスはそれができませんね。マスターの全てを引き継ぎますからね。
こういうときはマスターを複製して、独立させたい淫スタンスに位置や回転を合わせるのがいいですね。
でも手でやるのはめんどくさいですね。
なので NetView に入ってる Instance To DuplicateInstance To Clone というスクリプトを使いますね。
すでに配置済みの淫スタンスを、その配置に合わせて複製やクローンにしてくれるのでとっても便利ですね。
      
じゃあ使いましょうね。
XSI のバージョンはもちろん最新の 6.5 もしくは 6.02 ですね。
      
  ぽちっ。
      
        あ゛れ゛?
      
      
実行したあと、何だか挙動がおかしくなりますね。
オブジェクトが選べなくなりますね。
エラーもログされてますね。
新規シーンを実行するまで、これはもう直りませんね。
5.11 ではちゃんと動くのに、6.xx ではこうなっちゃいますね。
ずいぶん昔に開発されたスクリプトなので、現在の XSI ではちゃんと動かないんでしょうね。
頭来ますね。
Softimage てめえ動かねぇもん入れんじゃねぇよゴルァ。
      
      
      
      
淫さま。 淫スタンスを複製やクローンにコンバートするプラ グイン。+おまけ機能。
http://homepage3.nifty.com/jjj/XSIFiles/Plugin/JJJ_XSI_Plugins.html
      

Insama_ppg


      
ずいぶん昔に作ったプラグインを再構築。 もともとは淫スタンスの差し替え(選択中の淫スタンスのマスターを変更)のためのツールだったのですが、再構築 しようと色々調べ始めた時点で、いつも使っていた NetView のスクリプトが効かないことに気づき、急遽ツールの目的を変更してこのようなツールになりました。 元々の目的だった差し替え機能を再構築するのは忘れて しまいました。そのうち追加しよう。
      
コンバート前の淫スタンスが持っていた様々な状態をなるべく再現するようにしています。 特に Partition や Group の再現が以前から欲しかったのでありました。
      
おまけ機能は、淫スタンスを選んで実行するとその淫スタンスが参照しているマスターを選んでくれる機能、逆にマスターを選んで実行するとそのマスターを参 照している淫スタンスを選んでくれる機能、淫スタンスを選んで実行すると同じマスターを持つ淫スタンスを選んでくれる機能、の3つです。 淫スタンスマス ターと淫スタンスの関係はスケマティックビューで Show > Associated Model Links をオンにするとオレンジの線で出てきますが、数が多かったりするとごちゃごちゃするので、一発で関連したものを選ぶ機能が欲しかったのでした。 あ゛れ?  その機能、標準機能には無いですよね・・・? (いつものことながらどきどき)。
      
      
      
群集系、というほどの数ではないにせよ同じものが動きのタイミング違いで5~6個とか出てくるようなときは、最初はほぼ必ず淫スタンスを使います。最初は ひとつのマスターから5~6個の淫スタンスを作って配置やカメラを決めてしまった方が、軽い状態で作業できるからです。その後で淫スタンス達を複製かク ローンにコンバートします。コンバート後はマスターに縛られずに自由に変更できるので、アニメーションのタイミングなどをずらします。 この作業のために、NetView のスクリプトは欠かせないものでありました。 5~6個なら最終的に全部独立した存在になってもそれほど重くありません(もちろん 元Model の内容にもよるが)。
      
もっと数が多いとき、例えば30人とかいるともう、それぞれ独立した複製やクローンにコンバートすると重くなりすぎるので、上の方法は採りません。 今度 はマスターを5~6個用意してそれぞれ淫スタンス化し、同じ淫スタンスを数回再利用して群れにします。上手く混ぜれば再利用はバレません。 この作業をす る時に、最初はやはり超軽い状態で作業したいので、1つのマスターから淫スタンスを30個作り、後からバリエーションの数だけ淫スタンスのマスターを用意 して差し替えます。この作業のために、上に書いた、もともとこのツールの主要機能であった差し替え機能が便利になります。 全部の淫スタンスを同じものに 変更したいならマスターの中身を変更すればいいだけですが、もともとマスターが1つである30人の淫スタンスのうち10人はマスターA、10人はマスター B、残りの10人はマスターCに差し替えたい、という時ですね。 ああ、やっぱりこの機能は必要だな。いずれ追加しよう。
      
もっともっと数が多いとき、例えば50人とかいるともう、通常の淫スタンスをする気にはなれません。パーティクル淫スタンスグループを使ってなんとかしよ うとします。全体の動きの制御がパーティクルで可能な種類のものなら、これが良いでしょう。
      
もっともっともっと数が多いとき、例えば500人いたら何がなんでもパーティクル淫スタンスで逃げ切ります。ものによっては Hair 淫スタンスも使えるかしら。
      
もっともっともっともっと数が多いとき、例えば1000人とかいて、かつそれぞれがそれっぽく動いてなければいけないなら、Massive とか買うしかないですか。高いんですけど。
      
もっともっともっともっともっと数が多いとき、例えば5000人とかいたら、冥界から黒澤明を召還します。
      
もっともっともっともっともっともっと数が多いとき、例えば10000人とかいたら、プロデューサーを恐喝して WETA デジタルに発注するための予算を出させます。
      
もっともっともっともっともっともっともっと数が多いとき、例えば100000人とかいたら、そういうコンテを描いた監督を殺します。
      
      
      
      
      
      

|

« ClassID でもストーク。 | トップページ | 乳Model。 Model を作るプラグイン。 »

コメント

はじめますて、SAWとモウシマス
いつも参考にさせて貰っています。
自分も最近instance->dupとdup->instanceというような似たようなの作りました。(自分はモデリング用なのでアニメ対応しなかったですが...)
こういうののタイミングが合うのは何かの縁と思いコメントさせて貰いました。
あ、自分はpick好きなのでpick版です。

投稿: SAW | 2008年6月20日 (金) 02時15分

SAW さま

おおう、やはり同じようなツールをっ。さっそく使わせて頂きました。dup2inst で淫スタンスじゃないものを選んでいても淫スタンスにしてくれるのが気に入りました。 上に書いた、淫さまのもともとの主要機能であった差し替え機能は、 dup2inst と基本的にまったく同じ、ただし対象は淫スタンス限定だったのです。なるほど、淫スタンスに限定する理由はどこにもないですね。ということでパクらせて頂いていいですか。

というコメントを SAW さまのブログにも書きました。よろしくご査収下さい。

.dll って、SAW さまはもししかして C++ とかで書いているんでしょうか。すげえ。
っていうかソース参考にできないじゃないですか。それが狙いですか。そうですか。

pick は、インターフェースとして妥当だと思える場合は、はい、積極的に使いたいです。dup2inst の場合、これはもう pick 以外に考えられません。上記の差し替え機能も、もちろん pick でした。pick をいっぱいしなければいけないとか、どれを pick したんだかわけわかんなくなったりとか、pick のためにマウスがうろうろと彷徨うのとかが嫌いなのです。マウスがうろうろしてるうちに、何をしようとしてたんだか忘れてしまうのです。

pick 好きと pick 嫌いでも、いつかわかり合える日も来るでしょう。
ご縁があったことに感謝致します。

投稿: junki | 2008年6月20日 (金) 13時22分

junkiさま
>ということでパクらせて頂いていいですか。
どうぞ、いつかパクリ返します。
>.dll って、SAW さまはもししかして C++ とかで書いているんでしょうか。すげえ。
>っていうかソース参考にできないじゃないですか。それが狙いですか。そうですか。
しばらくpythonで書いてたんですが、どうもチャーハンを箸で食べてるような感覚になってしまって、C++に変更しました。
おかげでチャーハンを手で食べてるような感覚になっております。人の参考にならない件は参考にする気にならないものを作ることによってその責任を回避しています。
人の参考にもならないですが、自分の参考になるものもないです。はい。

>pick 好きと pick 嫌いでも、いつかわかり合える日も来るでしょう。
本当にそんな日が来るのでしょうか?
いつかそんな世の中になるといいです。

投稿: SAW | 2008年6月20日 (金) 23時24分

SAWさま

>どうもチャーハンを箸で食べてるような感覚になってしまって
上手いこと言いますね。


>おかげでチャーハンを手で食べてるような感覚になっております
陳腐な表現ですね。


すいません挑発です。こういうことしてると友達いなくなります。すいません。すいません。




>いつかそんな世の中になるといいです。
そんな世の中が来る日を信じましょう。
ジョンレノンも歌っています。
Imagine all the people livin' life in peace,
no matter if they love or hate pick session.

信じましょう。

投稿: junki | 2008年6月21日 (土) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/41585039

この記事へのトラックバック一覧です: 淫さま。 淫スタンスなプラグイン。:

« ClassID でもストーク。 | トップページ | 乳Model。 Model を作るプラグイン。 »