« サブちゃんの恐怖。 | トップページ | さらばモーダル。 »

2008年4月 3日 (木)

果てしなきコンストレイン。果てしないプラグイン。

                  
コンストレインメニューから Constrain > Postion とかを実行すると、オブジェクトをピックしたあとすぐに PPG が立ち上がり、コンストレインのピックセッションは終了する。
      
続けて他のオブジェクトに同じ操作をしたいなら、XSI のスヴァらしき中クリックを使って、もう一度 Constrain > Position を実行する。さらに続けて同じ操作をしたいなら、XSI のスヴァらしき中クリックを使ってさらにもう一度 Constrain > Position を実行する。さらにさらに続けて同じ操作をしたいなら、XSI のスヴァらしき中クリックを使ってさらにさらに実行する。さらにさらにさらに続けて同じ操作をしたいなら、マシンを破壊する。
      


      
果てしなきコンストレイン
http://homepage3.nifty.com/jjj/XSIFiles/Plugin/JJJ_XSI_Plugins.html
      
      

Nec_menu

Nec1

拘束する人 → 拘束される人 → 拘束する人 → 拘束される人・・・・ の順番で、右クリックで終了するまで延々とオブジェクトをピックしていき、最 後にイッキにコンストレインをするツール。すでに大量のオブジェクトが存在していて、それぞれをそれぞれにコンストレインしなければいけない時に少し楽に なるかも知れない。
      
前プロジェクトで作業中、大量のオブジェクトに延々とコンストレインをかましているうちにブチ切れて、その場限りの使い捨て繰り返し処理のスクリプトを書 こうと思ったが、オブジェクトの名前が連番になっていなかったりしてダメで、さらにブチ切れて書いたプラグイン。 最初からオブジェクトの名前付けを戦略 的にやらないとマシンが何台も破壊されてもったいない。 しかしそのオブジェクトたちの役割上、連番の名前にしない方が都合が良いことも多いわけで。
      
      
XPOP がないと起動しません。
なぜ XPOP を使う仕様にしたかというと、先日のこの記事で書いたとおり、XSI インターフェース右側のメニューにサブメニューを登録すると、サブメニューから呼び出されたコマンドは全く実行されないというアフォな不具合があるためで す。 サブメニューを使わないと Constrain メニューの中にズラズラズラっと項目が増えてしまって嫌だし、このプラグインの機能上、左側のメニューや上のメニューに入れるのも違うなと思ったので、 Constrain メニューに入れつつも、サブメニュー的な使い方をしようとした苦肉の策です。この不具合がなければ XPOP は使わずに済むのに。 悪いのは Softimage さんです。
      
      
      
そういえば、ええと、ちょっと記憶が曖昧になってしまったが、昔、SI3D の頃って、こういう次々にピックしていくスタイルでコンストレインしてなかったっけ? XSI に移行した頃にこの挙動が変わっていてあれっ?と思ったような気がするんだが、記憶違いだろうか。
      
      
      
      

|

« サブちゃんの恐怖。 | トップページ | さらばモーダル。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/40754936

この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなきコンストレイン。果てしないプラグイン。:

« サブちゃんの恐怖。 | トップページ | さらばモーダル。 »