« またやられてる。 | トップページ | 未来はない。 »

2008年3月16日 (日)

咲き乱れる。

レンダリングの仕込み。

Pass を分ける。
レンダーリジョンを描く。
ライトをいじる。
アンチエイリアスをいじる。
レンダーオプション全般にいじる。
何度もレンダーリジョンをリフレッシュする。
やっと仕込みが終わる。
バッチリストに書き出す。
次のシーンに取り掛かる。
シーンのロードを開始する。

ロードが始まってまもなく、XSI 様はクラッシュの花を咲かせる。
美しい花。
世界にひとつだけの花。
いや、ひとつではないな。いくつもの、満開の花。

Crash13

  XSI様、きれいなお花ですね
  でも、もう納期はすぐそこなのです
  今の私には、花を愛でている時間がないのです


色んな作業、特にレンダーリジョンを描いて作業をしていると、メモリにごミでも
溜まっていくのだろうか。次のシーンのロード中に花が咲くことが多い。
GUI からレンダリングしたときも、次のシーンのロード中によく花が咲く。
おかげさまでバッチィの G-Batchie は、役立たずと化す。

また、普通に XSI 様を終了させても、花が咲くことが多い。
ただ終了させただけなのに、そこで花を咲かせる XSI様のお気持ちを、
凡人の私はまだ理解できずにいる。

GUI からのレンダリング中にタスクマネージャをながめていると、
XSI 様がどんどんとメモリを召し上がっていく様子を見ることができる。
そしてタスクマネージャの数値の推移を見る限り、
レンダリングが終わってもそのメモリを解放なさってくれないようだ。 
おそらくはこれが、花の肥やしになっているのだろう。

春が来ている。
今日も花が咲き乱れる。
私はただ、花を見つめるしかない。
今はそんな気持ちになれないのに。
途方にくれる私を置き去りに、
XSI 様はまた花を咲かせ続ける。





今年のモントリオールGPは無事開催されるのでしょうか。
中島悟の息子さんと琢磨くんは、こっそり避難しておいて下さいね。

けけけけけけけけ。




|

« またやられてる。 | トップページ | 未来はない。 »

コメント

リージョンは良く落ちますね
6.xになってから・・

キャッシュだか何か溜まってるのか。ストレスも溜まります
XSIの起動や、ウィンドウを4分割から一画面にしただけで
暫く待たされることもシバシバ。
無知なもので、マシンを再起動して対処してますが・・

桜よりも早咲きでキレイですね・・あ、年中咲いてますか。。

投稿: 肉だんご | 2008年3月17日 (月) 12時47分

肉だんごさま。そうなんすよ落ちるんすよ。
今度、タスクマネージャを見ながら挙動を見てみてくださいませ。使ったメモリを解放
してないくさいと思うのですが、どうでしょう。

しかも、最近はコマンドラインからのレンダリングでも落ちます。
GUI を終了させるときによく落ちるのと同じ現象なのだと思うのですが、1つのシーンの
レンダリングが終わってそのプロセス(バッチファイルのその行)を終了させるときに落
ちているようです(その行のレンダリングは全部終わっているので、レンダリング中に落
ちているわけではなさそう)。 GUI から落ちたときと同じく「問題が発生しましたご迷
惑をおかけします」とかのダイアログが出たまま止まっています。つまり次の行に進んで
くれないので、バッチレンダリングの意味がありません。OKを押すと何食わぬ顔で次の
行のレンダリングを始めますが、そのレンダリングが終わるとまた落ちて同じダイアログ
が出ていたりします。今日も職場に来てこれが出ていたのでマシンを2台破壊しました。


「6.0 は確かに不安定だったけど、6.02 になって安定したので、XSI6以降の革新的な機能を
不安なく使えるようになった」などと言っている人はずばり、問題が出ようにない超シンプル
なシーンしかいじったことがないとか、複数の要素を組み合わせたことがないとしか思えませ
んです。ゲンバの人間なら言わないでしょう。チュートリアルや紹介ビデオは、やっているこ
とが単発ですからね。その機能を見せることに絞っているから当然なのですが、実際の仕事では
要素が単発であることはまずなく、複数が複雑に絡み合います。

例えばポリゴンにボーンを入れてボーンにキーフレームを打つだけで完成するアニメーションが
ありますか? ないです。コンストレインとエクスプレッションが絡み合って時にはスクリプト
オペレータも干渉し、その効き具合をミキサーのウェイトでブレンドしながらも途中のフレーム
からはコンストレインの切り替えで別の座標系のオブジェクトに拘束される、というようなもの
の方が普通です。アクション化もしますしアクション化した後でオブジェクトの名前を変える都
合があってアクションの中身を書き換えたりもします。そのデータを別 Modelにも持って行きま
すし、別シーンにも持って行きます。

マテリアルに Phong シェーダぶっこんでテクスチャ1枚が diffuse につながってるだけのレン
ダリングってありますかね? ないです。巨大なレンダーツリーになるだけでなく、Pass に
よってはオーバーライドもがんがんかましますし、マテリアルだけではなく Primary Ray だの
Secondary Ray だのもいじらねばなりませんし、そもそもレンダリングするシーンが大量にある
わけで1台のマシンで Render All Passes とかをポチッと押して後は終わるまでながめて待って
いるなんてことはないわけです。ネットワーク上のマシンはフル稼働で次々にレンダリングさせ
ねばなりません。1プロセス終了するたびに落ちていたら当然納期に間に合わずTV局や代理店
のエラそうな人たちの首が飛んだりうちのスタジオが爆撃されたりします。

というような使い方を想定して開発されたものが Production Ready なソフトウェアであり、
できればそういうものを使いたいのですが、XSI6 はそうではないように見えます。
まあ、うちの環境(マシンやインストールされているソフトウェア)とも関係はあるでしょう。
一度超シンプルな環境で試してみないといけないでしょう。とは言え、XSI と Photoshop しか
インストールされていないマシンなんてものもプロダクションではありえないわけであって、
そういう部分も含めて Production Ready にしないといけませんよ当然。
それしてもこれはひどい。5.11 の頃はそんなことなかったわけだから、これはひどいです。

うぉーーーー すいませんなんだか爆発してしまいました。
ええ、これはあくまでも、個人の使用感ですからね。あくまでも私見ですからね。
この情報(というか罵倒)をどう受け止めるかは知りませんからね。ひとりごとですからね。

などと免責を書いておかなければいけなくなるほど、罵倒は続く。

投稿: junki | 2008年3月17日 (月) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咲き乱れる。:

« またやられてる。 | トップページ | 未来はない。 »