« ああっ XSIさまっ | トップページ | そしてまた今日も。 »

2008年2月26日 (火)

キムさん太っ腹。

キムさんと言っても、北に住むあのお方ではありません。ロンドンにお住まいの Kim Aldis さんです。昔から様々なプラグインやビデオなど、XSI コミュニティに多大な貢献をしておられるコックニー訛りのおっさんです。素晴らしいお方ですがネット上ではぶっきらぼうで怖いです。

で、何やら彼のサイトで、大バーゲンというか、持ってけ泥棒というか。
売り物だった Thickness プラグインが、タダになっております。げげっ。ほんとに?
http://www.kim-aldis.co.uk/

Solidfy みたいなもの。ペラペラのオブジェクトに厚みを付けるプラグイン。
以前に買おうかどうか迷ってデモ版を試してみたんだけど、思った通りには厚みが付かなくて見送っていた。タダなら使いますよ、ありがとうキムさん。

で、さっそくちょっとだけいじってみたのだが、やはり完全に思った通りというわけにはいかない。。。

Thickness01

半分にぶった切ったプリミティブのかち割り Cube で試してみる。
右が元のオブジェクト、左が TinyThickness で生成されたオブジェクト。
ちなみにこのプラグインは新規オブジェクトを作ります。フリーズするまでもとのオブジェクトとの関係が保たれます。

厚みはちゃんと付いているのだが、横から見ると、なぜか奥行きの線がナナメってる。いろいろパラメータをいじってみたが、どうにも解決できなかった。まあ、これくらいならもちろん手で直せるのでいいのだが。

Thickness02

かち割りSphere で試してみると・・・・奥行き方向はちゃんとしているが、横から見て厚み部分がなんか膨らんでいる。これもパラメータいじくっても直せなかった。うーむ。まあこれも手で直せる範疇。 ちなみに分割のUV方向を逆にしてみても同じでした。

やはり、手で直すこと無しに使える場合は少ないのかも知れない。厚み系プラグインはみんなここで問題が出るように見えるな。カドで法線方向をどう計算するかの問題なんだろうか。 まあとにかく、これから使い倒していこう。研究しよう。っていうかコツを知っている人がいたら教えてください。生ビールおごります。

しかし、気になるのは、タダになったと言っておきながら、PPGにはユーザ登録するためのタブが残ってるんだよな。試用期限が切れたら使えなくなるしくみだったはずだが、ちゃんとそれ外してあるんだろうな。プロジェクトの途中で使えなくなるのは困る。 バックアップとしてなるべくフリーズしたバージョンを取っておくことにしよう・・・。



キムさんのサイトでは、新しいカーブエクストルードのプラグインも発表されてる。デモビデオ見る限りは、とても使えそうに見える。水道管みたいな、直径が変わらないままぐねぐね曲がるようなオブジェクトは、XSI ではちょっと工夫しないと作れなかったからな・・・。今度実験してみよう。

Watch もタダになったように見えるが、どうなんだろう。これも調べねばなるまい。うまくやればバッチィと組み合わせて、長年の夢だった「GUI レンダーで1レンダリングごとに XSI 再起動」ができるかもしれない・・・。 GUI から続けて重いシーンをバッチレンダリングしようとするとXSIさまはクソ不安定に見える。それを解消できればいいのだが・・・。



しかしまあ、キムさん、絶好調の太っ腹だな。どうしたのかな。前に XSI で有償プラグインは成り立たないと嘆いていたから、ヤケになって放出してるのかな。 しばらく Base にも顔を出してないように見えるけど、新しいプラグイン書いてたりしたのかな。忙しかったのかな。
はっ・・・・・。 もしくは・・・・。 やはりこれは予兆で、もうすぐこのプラグインたちも使えなくなるから、大放出しているんだろうか・・・・。 えー予想ですただの予想。



Thickness の実験で XSI 男くんにもかち割りになってもらいました。

Thickness03

いやあ、手で修正が必要だとしても、ここまではクリックだけでできるんだから、有り難いことです。キムさん、日本に来たらキリンをおごりますよ。パイントグラスじゃなくてジョッキで。









|

« ああっ XSIさまっ | トップページ | そしてまた今日も。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キムさん太っ腹。:

« ああっ XSIさまっ | トップページ | そしてまた今日も。 »