« EdgyBend バージョンアップ。 | トップページ | finalRender XSI ベータテスター募集 »

2007年12月19日 (水)

帰ってきたXSI男

またもや突発性発作がありました。

Xsimanisback_ss
帰ってきたXSI男 (QuickTime 500k )

さらにもう一回発作しました。

Thesecretjoy
秘密の愉悦 (QuickTime 1.3M)

なんの意味もありません。意欲もありません。仕事に疲れているだけです。


それにしても、家のマシンはやはりもたつく。これくらいリアルタイムで再生して欲しいものだが、14fps 程度しか出ないので、いちいちキャプチャしながら進めるしかない(Pen4 3.2G/QuadroFX1000)。 カメラ回したりしても重くないので、やはりエンベロープが重いのか。エンベロープの計算がマルチスレッド化してくれればいいのかな。64bit だと違うのかな。

大昔、50万円だか70万円だかする PowerMacintosh で、120万円の Electric Image というソフトを使って、2秒くらいのアニメーションをワイヤフレーム表示でキャプチャするのを待つ間にコーヒーが1杯飲めた気がする。その後フラットシェーディングでキャプチャできるようになって狂喜した覚えがある(そもそも、レンダリングするまではワイヤフレーム表示しかなかったのだ当時は)。Softimage を初めてさわったときには、フォンシェーディングのままぐりぐり動くので呆れた。500万だか 700万だかするマシンの値段にも呆れた。 時代は変わった。今ならこの10万円くらいのマシンで、レンダーリジョン描いたままキャプチャしても当時のワイヤフレームより速いかな。なんという贅沢な時代だ。

でももっと速いマシン欲しいのです。大きいモニタも欲しいのです。速いインターネットも欲しいのです。煩悩のかたまりなのです。



|

« EdgyBend バージョンアップ。 | トップページ | finalRender XSI ベータテスター募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたXSI男:

« EdgyBend バージョンアップ。 | トップページ | finalRender XSI ベータテスター募集 »