« finalRender XSI ベータテスター募集 | トップページ | バッチィ。 バッチレンダリングプラグイン。 »

2007年12月21日 (金)

撲滅アンビエンス。 アンビエンスを撲滅するプラグイン。

アンビエンス。
本気でCGを作っている人で、これをフィルライト代わりに使う人はいないだろう。
XSI の Ambience のデフォルトは 0.2である。
つまり、全く光が当たってなくても、シェーダの設定 x 0.2 の明るさになってしまう。
そんなもの、要らない。
まったく要らない。

光が当たらなくて真っ暗になってしまうのを防ぎたいときは、自分でライトを置く。
だから余計なことすんじゃねぇゴルァ。

でも毎回新規シーンを開くたびに Ambience の値をいじるのは面倒だし忘れてしまうこともよくあるぞゴルァ。

と激怒して作ったプラグイン。



撲滅アンビエンス

http://homepage3.nifty.com/jjj/XSIFiles/Plugin/JJJ_XSI_Plugins.html

Ambiencebutton

Bokumetsupref

昔からアンビエンス邪魔だなあと思っていたんだけど、ふと今日、XSI には「カスタムイベント」というものがあることを思い出した。これを使えば、毎回手作業でやっている Ambience = 0 を自動化できるのではないか。 ちゃんと調べたことはなかったけど、SDK マニュアル読んだらすぐわかった。別に難しくなかった。

ってことですぐにできた。さっきできたばかりなので実際の仕事で動作検証してないけど、超シンプルなのでまあ大丈夫でしょう。たぶん。  もし使う人がいたら、バグがあったら知らせてください。

しかしカスタムイベント、これは便利だ。新規シーンを開くたびに、とかセーブするたびに、とか、あるイベントをトリガにしてスクリプトを実行してくれる。毎回やるのがめんどくさくて、かつ初期設定(Preferences)に入っていないようなものは、これからはカスタムイベントにしよう。 SDK マニュアルに解説あります。ウィザードもあります。プラグインマネージャからPlug-in フォルダを右クリックして New > Event でウィザードが立ち上がります。これで雛形作って実行するコードの部分を書き換えるだけ。

|

« finalRender XSI ベータテスター募集 | トップページ | バッチィ。 バッチレンダリングプラグイン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217974/17435968

この記事へのトラックバック一覧です: 撲滅アンビエンス。 アンビエンスを撲滅するプラグイン。:

« finalRender XSI ベータテスター募集 | トップページ | バッチィ。 バッチレンダリングプラグイン。 »